Painter Essentials 5 で絵を描こう

レイヤーを追加してエアーブラシで背景を着彩する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは背景色用のレイヤーを追加して着彩していきます。
講師:
03:01

字幕

このレッスンでは、レイヤーを追加してエアブラシで背景を着彩していきます。まず背景の部分、ここは元の画像が結構後ろにぼけ味があって、前の桜の花としっかりと差がついているのですがまだちょっとうるさい感じ絵にすると、イラスト的な絵にすると影の色の感じでうるさい感じがしてしまいます。そこでこの上にレイヤーを1枚追加します。そしてお気に入りの色でまわりを塗ってしまいます。ここで使うのはエアブラシです。まずカラーホイルが表示されていませんのでカラーホイルを表示します。「ウィンドウ」>「カラー」全体を柔らかいイメージにしたいので明るい青を選択しておきましょう。ブラシです、ブラシを選んで「エアブラシ」>「デジタルソフト筆圧エアブラシ」筆圧をしっかりと感知して、表現してくれるブラシです。これで青を使ってこんな感じで描いていきます。ちょっと、この状態でエアブラシがまだ細すぎるのでなのでエアブラシを少し変更していきます。一度アンドゥーをかけてしまいます。ソフトな感じなので、そんなにしっかりエッジのそばを塗るというイメージは持たなくて大丈夫です。こんな感じで、ふわっといきましょう。花びらに掛かっていても、全然問題ないですから後で花びらの方は色付けをしていくので無理に花びらまで色を付ける必要はありませんが、どうしても細かいところは少しブラシを細くして、表現していきましょう。 こういうところですね。だいたいこんな感じで大丈夫です、ここら辺もちょっと空いています。残ってもいいのですがはい、これで OK ですね。このレッスンでは、レイヤーを追加してエアブラシで背景を着彩しました。

Painter Essentials 5 で絵を描こう

Paint Shop Pro は総合的な画像編集ソフトです。写真を整理・修整・合成するだけでなく、描画するのためのツールとしても使えます。このコースではPaintShop Proの基本的な使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。木版画のようなタッチや日本画のような淡い色彩、ゴッホの力強いタッチなどのさまざまな描画テクニックを紹介します。

1時間56分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年03月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。