Painter Essentials 5 で絵を描こう

新しいレイヤーにフォトペイントブラシを使って描画する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは新しいレイヤーを作りフォトペイントブラシを使って花を着彩します。
講師:
03:03

字幕

このレッスンでは、新しいレイヤーを作りフォトペイントブラシを使って着彩していきます。さて、新しいレイヤーですねとりあえずレイヤーを作ってしまいます。今回使うのは、ソフトクローンクローン元は桜の写真それをそのまま使っていくので柔らかいタッチにしたいのでソフトクローンというものがありますので「フォトペイントブラシ」の「ソフトクローン」ふわっとした感じになります、これを見ると。これを選択して、画面の中を描こうとするともう、いきなりクローン元がクローンブラシなのでクローン元の絵がないと色を模することができないです。それを開けと言われますので、ここで開きます。そうするとフォトペイントの中に入ってきますので、ここで少し大きめのブラシでいいです。今 92 になっていますが、適当な感じで構いませんので100 超しても全然問題ないです、もう少し大きい方がいいかもしれないです。120 近いところですが、花びらはこれぐらい大きいもので大きいブラシで、こんなふうにドラッグするだけで写真から色をうまく選択して描画してくれます。こういう描画をする場合は、ちょっと暗っぽい感じがするのですがこのまま行きますが、芯の部分花とかはこの芯のところ、こういう所が大切なのです。 こういう所を強調してあげる。それからつぼみもそうです。色味が多い、ちょうど逆光になっているので影になっていますがここの影の所が色味が強いです。こういう所ですね。そして枝はちょっとこのままのブラシだと難しいので枝の部分はブラシサイズを下げて筆圧が使えますので、少し大きめ、太めでも構わないのですがこんなふうに、はみ出ても大丈夫です。全然問題ないです。枝は少し、もう少しまた大きく太くしていきますけれども、全然はみ出てしまってもいいのでふわっとした感じで、色が乗ってくれば大丈夫ですからそして芯の部分、ちょっと芯の部分は細くしたものでしっかり、大体このような感じです。このレッスンでは、新しいレイヤーを作りフォトペイントブラシを使ってペイントしていきました。

Painter Essentials 5 で絵を描こう

Paint Shop Pro は総合的な画像編集ソフトです。写真を整理・修整・合成するだけでなく、描画するのためのツールとしても使えます。このコースではPaintShop Proの基本的な使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。木版画のようなタッチや日本画のような淡い色彩、ゴッホの力強いタッチなどのさまざまな描画テクニックを紹介します。

1時間56分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年03月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。