Painter Essentials 5 で絵を描こう

フォトペイント用に写真を開き色調補正する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではゴッホタッチブラシを使ってゴッホの向日葵の花を作ってみましょう。
講師:
02:00

字幕

このレッスンではゴッホタッチブラシを使って、まさにゴッホのひまわりの花、あの作品を作ってみましょう。ゴッホのひまわりというと非常にダイナミックな絵で知られていますが日本人が好きな絵だということです。まずはひまわりの花がありますので、これを利用していきましょう。「ファイル」>「開く」05_01.jpg というファイルです。この花はゴッホのひまわりと比較するとかなりちょっと暗めな感じです。ゴッホも自分の目の、脳の印象を絵にしていったので「効果」>「色の調整」もっとより明るい色だと思います。一応「リセット」しますが、「色相」は変えてはダメです。「色相」を変えると、こんなふうになってしまいます。「彩度」を上げていきます。「彩度」を上げて、さらに明るさですね、「明度」を上げましょう。あまり上げすぎてしまうとすっかり飛んでしまいますので、少しあのゴッホのひまわりをイメージして、鮮やかで明るい色というものを考えて調整していきます。これをベースにしていきます。ベースにする素材ですが、このままフォトペインティングしてしまうと上書きされてしまいますので、「ファイル」>「別名で保存」05_01_himawari.jpg と入れておきます。 これで「保存」をかけておきます。こんな感じです、かなり明るくていい感じです。その上で「開いているイメージを使用」のボタンを押して「トレーシングペーパーの表示」を押します。このレッスンでは、ゴッホタッチのブラシを使って、ひまわりの花を描くために写真を開いて、効果を適用しました。

Painter Essentials 5 で絵を描こう

Paint Shop Pro は総合的な画像編集ソフトです。写真を整理・修整・合成するだけでなく、描画するのためのツールとしても使えます。このコースではPaintShop Proの基本的な使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。木版画のようなタッチや日本画のような淡い色彩、ゴッホの力強いタッチなどのさまざまな描画テクニックを紹介します。

1時間56分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年03月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。