Painter Essentials 5 で絵を描こう

ファイルを保存してフォトペイントを行う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではファイルを保存してフォトペイントを行います。
講師:
02:10

字幕

このレッスンでは、ファイルを保存してフォトペイントを行ないます。まずは「ファイル」>「別名で保存」上書き保存にならないようにということです。Painter RIFF ファイルにしましょう。ペインターでは、必ず RIFF ファイルにしておいた方がいいです。書き出しの時に、Photoshop 形式ですとかTIFF ですとか、PNGJPEG 、GIF 、Windows の BMP なども書き出せますので安心して RIFF にして下さい。RIFF にすると、全ての機能が使っている状態で保存できます。はい、ここで「開いているイメージを使用」これです。パステルにしたいので今回は「パステルでの描画」これでもう、開始をしてしまいます。こんな感じでこのパステルカラーです。この描画は、もうほとんど自動的に任せるのですがもう自動で任せるだけだとやはりちょっと、今、こう見ていると分かりますけれども同じタッチでずっと細かくなっていくだけなのです。背景の部分はいいのですが人物などはその形に沿ったブラッシングというかパステルで描く時はやはり、腕だったり、腕の方向に沿わせて描くと思うんですよね。そういうふうに、調子をちょっとストロークの調子を変えてあげる。 それで、より自然な感じのパステル画を作ることができます。もうちょっとですね。これぐらいまで来たら、いいです。もう充分です。人物が見えないですね、あまり。でも大丈夫です。ではちょっとストップさせます、停止ボタンを押して。画面上をクリックしても、大丈夫です。このレッスンでは自動ペイントをしてみました。

Painter Essentials 5 で絵を描こう

Paint Shop Pro は総合的な画像編集ソフトです。写真を整理・修整・合成するだけでなく、描画するのためのツールとしても使えます。このコースではPaintShop Proの基本的な使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。木版画のようなタッチや日本画のような淡い色彩、ゴッホの力強いタッチなどのさまざまな描画テクニックを紹介します。

1時間56分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年03月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。