Illustratorのショートカットと便利機能

カスタムビュー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画面の表示状態を登録しておけるカスタムビューの使い方を解説します。カスタムビューを使うと 大きいサイズの印刷物やランディングページなどを作成する場合に作業効率を向上できます。
講師:
05:58

字幕

このレッスンではカスタムビューの 登録方法について解説します カスタムビューは画面の一部を 拡大表示して作業したり 全体を表示してバランスを確認する といった画面表示の切り替えを 頻繁に行う場合に使うと 便利な機能です カスタムビューを登録するには まず初めに画面表示を登録したい状態にします ここでは左上に作成されているレイアウトを 拡大表示して登録してみましょう 画面表示の拡大はズームツールを使うのが 一般的ですが ここでは一時的にズームツールに切り替えて 画面を拡大表示してみましょう Mac は Command + Space Windows は Ctrl + Space キーを押して ツールが一時的にズームツールに 切り替わったらサムネイルの近くを 数回クリックするかドラッグして 画面を拡大表示します 画面のスクロールは「手の平ツール」を 使うのが一般的ですが ここでも一時的に「手の平ツール」に 切り替えてスクロールしてみましょう Mac Windows 共に 「Space キー」を押すことで ツールを一時的に 「手の平ツール」に切り替えることができます 「Space キー」を押して 「手の平ツール」に切り替わったら ドラッグをして画面の位置を調整しましょう 次に調整した画面表示の状態を カスタムビューに登録しましょう 「表示」メニューの 「新規表示」を選択して 「新規表示」ダイアログが表示されたら 任意の名前を登録します ここで入力した名前が メニュー名として表示されるので わかりやすい名前を付けるようにしましょう ここでは「左上」と設定します 名前を入力したら 「OK」ボタンをクリックします 今度はアートボードの中央にある サムネイルを登録してみましょう 「Space キー」を押して 「手の平ツール」に切り替わったら 画面をスクロールして 中央にあるサムネイルを表示します 続いて「表示」メニューから 「新規表示」を選択して 「新規表示」ダイアログが表示されたら 今度は「中央」という名前で登録します 名前を入力したら 「OK」ボタンをクリックします 同様に右下にあるサムネイルも登録しましょう 「Space キー」を押して 「手の平ツール」に切り替わったら スクロールをして 右下にあるサムネイルを表示します 続いて「表示」メニューから 「新規表示」を選択して 今度は「右下」という名前で登録します 名前を入力したら 「OK」ボタンをクリックします カスタムビューは画面の表示倍率や 表示位置だけでなく 表示モードも登録できます 今度はアートボード全体を表示して アウトラインモードで登録してみましょう 「表示」メニューの 「アートボードを全体表示」を選択するか ショートカットで Mac は Command + 0 Windows は Ctrl + 0 を押します アートボード全体を表示できたら 「表示」メニューの 「アウトライン」を選択するか Mac は Command + Y Windows は Ctrl + Y を押して 表示モードをアウトラインに切り替えます 表示モードを変更できたら カスタムビューに登録しましょう 「表示」メニューから 「新規表示」を選択して 今度は「全体アウトライン」 という名前で登録しましょう 名前を入力したら 「OK」ボタンをクリックします それでは登録したカスタムビューに 切り替えてみましょう まずは最初に登録した 左上のカスタムビューに変更します 表示メニューから 「左上」を選択します すると画面表示が 最初に登録した状態に切り替わります 同様に「表示」メニューから「中央」 「表示」メニューから「右下」 「表示」メニューから「全体アウトライン」 を選択してみましょう このようにカスタムビューを使うと メニューから選択するだけで 表示倍率 表示位置 表示モードを 一瞬で切り替えることができます 尚 カスタムビューは 「編集」メニューの 「キーボードショートカット」 を選択して 「メニューコマンド」の中の 「表示」にある 「カスタム表示」の項目に キーボードショートカットを割り当てることで ショートカットによって カスタムビューに切り替えることもできます 大きなサイズのドキュメントや 複数のアートボードで作業する場合は 作業効率の向上に カスタムビューを活用して下さい

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。