Illustratorのショートカットと便利機能

オブジェクトのグループ化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成したオブジェクトのグループ化について解説します。グループ化は作成したオブジェクトを効率よく管理する基本中の基本です。
講師:
03:10

字幕

このレッスンでは複数のオブジェクトを グループ化する方法と グループ化したオブジェクトの 編集方法について解説します まずはグループ化の必要性を 知っていただくために グループ化する前の状態について 説明しましょう サンプルのように 複数のオブジェクトで構成された― イラストやデザインを移動する場合 オブジェクトの選択忘れがあると 位置関係が崩れてしまいます そのようなトラブルの回避に よく使われる機能がグループ化です 複数のオブジェクトをグループ化すると 1つの纏まりとして 位置関係を保つことができます ではオブジェクトをグループ化してみましょう オブジェクトをグループ化する場合は まず初めにグループ化したい オブジェクトを選択します 「選択」メニューの「すべてを選択」を 選択するか ショートカットで Mac は command+A Windows は Ctrl+A を押します 続いて「オブジェクト」メニューの 「グループ」を選択するか ショートカットで Mac は command+G Windows は Ctrl+G を押します グループ化したらオブジェクトが 1纏まりになっているか確認してみましょう 一度余白をクリックして 選択を解除してから 構成するオブジェクトの1つを クリックして選択してみましょう すると同じグループに含まれるオブジェクトが 全て選択されるのを確認できます そしてオブジェクトを少し移動してみると 位置関係を保持して移動することができます 尚 グループ化したオブジェクトの1つを 編集したい場合は グループ化されたオブジェクトを ダブルクリックすると 画面がグループ編集モードに切り替わって グループ化を解除しなくても グループ内のオブジェクトを選択して 編集することができるようになります グループ編集モードを抜けたい場合は オブジェクトが何もない余白の部分を ダブルクリックすると 編集モードを抜けることができます また グループ化を解除したい場合は グループ化されたオブジェクトを選択して 「オブジェクト」メニューの 「グループ解除」を選択するか ショートカットで Mac は command+shift+G Windows は Ctrl+Shift+G を押します オブジェクトのグループ化は オブジェクト管理の基本でもあり 最もよく使われる機能です オブジェクトのグループ化を 作業効率の向上に活用して下さい

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。