Illustratorのショートカットと便利機能

同じ位置にペースト

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コピーしたオブジェクトを他のアートボードの同じ位置にペーストすることもできます。ここでは、同じ位置にペーストの使い方を解説します。
講師:
04:38

字幕

このレッスンではドキュメントを 複数のアートボードで作成する場合に コピーしたオブジェクトを他のアートボードの 同じ位置にペーストする方法を解説します 同じ位置にペーストは 複数のアートボードを使って デザインのバリエーションを作成する 場合などに使うと便利な機能です 「ウィンドウ」メニューの 「アートボード」を選択して アートボードパネルが表示されたら パネルメニューの 「新規アートボード」を選択するか パネル下部にある「新規アートボード」 ボタンをクリックします アートボードが追加されたら スペースキーを押して 2つのアートボードが見える位置まで 画面をスクロールしましょう ドキュメントに複数のアートボードがある場合 現在編集対象になっている アートボードの周囲が 少し黒い線で表示されます またアクティブではない編集対象に なっていないアートボードは グレーの線でアートボードの周りが 表示されます また編集対象のアートボードは アートボードパネルのリストで 選択された状態になります 編集対象のアートボードの切り替えは 対象にしたいアートボードをクリックするか アートボードパネルのリストで編集対象に したいアートボードをクリックします ではアートボード1にある オブジェクトをコピーして 新しく追加したアートボード2の 同じ位置にペーストしたいと思います 編集対象がアートボード1に なっていることを確認して アートボード1にある オブジェクトを選択します 続いて「編集」メニューから 「コピー」を選択するか Mac は command+C Windows は Ctrl+C を押して コピーをとります 次にコピーをとったオブジェクトを ペーストするアートボードを指定します 今回はアートボード2にペーストしたいので アートボードパネルでアートボード2を クリックするか 編集対象にしたいアートボードを クリックします 続いて「編集」メニューの 「同じ位置にペースト」を選択するか キーボードショートカットで Mac は command+Shift+V Windows は Ctrl+Shift+V を押します するとコピーしたオブジェクトが 編集対象のアートボードの同じ位置に ペーストされます それではペーストしたオブジェクトが 編集対象のアートボードの同じ位置に ペーストされているか アートボード全体を表示して 確認してみましょう 「表示」メニューから 「すべてのアートボード全体を表示」を 選択するか キーボードショートカットで Mac は command+option+0 (ゼロ) Windows は Ctrl+Alt+0 を押します このようにマルチアートボードを 使って作業する場合 「同じ位置にペースト」を使うことで コピーしたオブジェクトを他の アートボードの同じ位置に ペーストすることができます マルチアートボードを使ってデザインの バリエーションを作成するような場合 「同じ位置にペースト」を使うと 作業効率を向上することができます 「同じ位置にペースト」の 使い方をマスターして デザイン制作の効率化に活用して下さい

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。