Illustratorのショートカットと便利機能

ブレンド機能

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブレンド機能を使うと、始点と終点のオブジェクトを指定することで中間のオブジェクトを自動で生成できます。ここではブレンド機能の使い方を解説します。
講師:
07:25

字幕

このレッスンではブレンド機能の 使い方について解説します ブレンド機能を使うと 始点と終点の間に自動で オブジェクトを生成することができます まず初めにブレンドの始点になる オブジェクトを作成したいと思います ここではイラストの中にある オブジェクトをコピーして 始点のオブジェクトを作成します 選択ツールで吹き出しの中にある オブジェクトを選択したら Mac は Option Windows は Alt キーを押しながら ドラッグをして 任意の場所でマウスボタンを放します オブジェクトをコピーできたら キーボードのボタンも放します 続いて始点のオブジェクトに 色と大きさを設定します 始点のオブジェクトが選択された状態で 今回は「スウォッチ」パネルで 黄色を選択します 続いてバウンディングボックスの角に マウスポインタを合わせて Shift キーを押しながら ドラッグをしてオブジェクトを拡大します オブジェクトを拡大できたら マウスボタンを放してから キーボードのボタンを放します 次に始点のオブジェクトをコピーして 終点のオブジェクトを作成します 先程と同様に Mac は Option Windows は Alt キーを押しながら 始点のオブジェクトを任意の場所まで ドラッグをして マウスボタンを放してから オブジェクトがコピーできたら キーボードのボタンを放します 続いて終点のオブジェクトの 色と大きさを設定します 「スウォッチ」パネルで赤を選択したら バウンディングボックスの角に マウスポインタを合わせて Shift キーを押しながら縮小します 縮小できたらマウスボタンを放してから キーボードのボタンを放します これで始点と終点のオブジェクトを 作成できたので Shift キーを押しながら 始点と終点のオブジェクトを選択した状態で ツールボックスから ブレンドツールを選択するか W キーを押して ツールをブレンドツールに切り替えます 次に始点のオブジェクトを構成する アンカーポイントの1つをクリックして 同様に終点のオブジェクトを構成する アンカーポイントの1つをクリックします その際に始点と終点のオブジェクトの 形状が同じ場合は 始点のオブジェクトでクリックしたのと 同じアンカーポイントを 終点のオブジェクトでクリックします 始点と終点の間に中間オブジェクトが 作成されたら 「オブジェクト」メニューの 「ブレンド」から 「ブレンドオプション」を選択するか ツールパネルのブレンドツールのアイコンを ダブルクリックして 「ブレンドオプション」ダイアログで 中間オブジェクトの数を調整します ここでは「間隔」を 「ステップ数」 テキストフィールドの値を 8 に設定します 設定が済んだら 「プレビュー」をチェックして 問題がなければ OK ボタンをクリックします このように始点と終点のオブジェクトで 色や大きさが異なる場合 ブレンドオプションダイアログの 「間隔」で設定した― 中間オブジェクトの生成方法に合わせて 色や大きさを調整した中間オブジェクトが 自動的に作成されます 次に Mac は Option Windows は Alt キーを押しながら ツールパネルのダイレクト選択ツールの アイコンをクリックします ツールがグループ選択ツールに 切り替わったら 余白の何もない所を一度クリックして 選択を解除してから 始点または終点のオブジェクトを選択して 位置を変更します すると始点または終点のオブジェクトの 移動に合わせて 中間オブジェクトの間隔も 自動的に調整されます 今度はツールパネルで選択ツールを選択するか V キーを押して選択ツールに切り替えます 続いてオブジェクトのない余白をクリックして 選択を解除してから オブジェクトを再選択します 次にツールパネルで ペンツールのアイコンを長押しして アンカーポイントツールを選択するか ショートカットで Shift+C を押します ツールがアンカーポイントツールに 切り替わったら 始点のオブジェクトと終点のオブジェクトを 結ぶブレンド軸の アンカーポイントをドラッグします ブレンド軸のアンカーポイントから 方向線が表示されて ブレンド軸が曲線に変わったら 任意の位置でマウスボタンを放します すると曲線の形状に合わせて 中間オブジェクトの位置が調整されます 次にツールパネルから 選択ツールを選択するか V キーを押して 選択ツールに切り替えます ツールを選択ツールに切り替えられたら 余白部分をクリックして選択を解除してから 再び選択をします 続いて「オブジェクト」メニューの 「ブレンド」から 「前後を反転」を選択します すると中間オブジェクトの 重なり順が変わります 今度は「オブジェクト」メニューの 「ブレンド」から 「ブレンド軸を反転」を 選択してみましょう すると始点と終点の位置が入れ替わって それに合わせて 中間オブジェクトの大きさや色なども 調整されます このようにブレンド機能を使うと デザイン表現の幅を広げたり 作業時間の短縮を行うことができます 是非ブレンド機能の使い方をマスターして デザインの作成に活用して下さい

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。