Illustratorのショートカットと便利機能

レイヤーパネル

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーパネルは作成したオブジェクトを管理しながらレイアウト作業を効率よく行うために必須といえる機能です。ここではレイヤーパネルの使い方を解説します。
講師:
07:41

字幕

このレッスンではレイヤーパネルを使った オブジェクトの管理方法について解説します レイヤーパネルを使うと レイヤー上に配置されているオブジェクトを 簡単にロックしたり非表示に することができます 新規でオブジェクトを作成した場合 必ずレイヤーが1つ作成されます そして作成したオブジェクトは そのレイヤーに配置されます レイヤーに配置されている オブジェクトの状態および 作成されているレイヤーの状態は レイヤーパネルで確認できます ではレイヤーパネルを表示して ドキュメントの状態を確認してみましょう レイヤーパネルを表示するには 「ウィンドウ」メニューから「レイヤー」を 選択します レイヤーパネルが表示されると このドキュメントには全部で5つのレイヤーが 登録されているのを確認できます そしてリストの1番下 「UI」 レイヤーのサムネイルの横には 三角形が表示されているのが確認できます これはそのレイヤーにオブジェクトや サブレイヤーが含まれていることを 示しています そして三角形をクリックすると リストが展開されてレイヤーに含まれる オブジェクトやサブレイヤーを 確認することができます レイヤーにサブレイヤーが含まれて サムネイルの横に 三角形が表示されている場合は 同様にクリックすることで サブレイヤーに含まれている オブジェクトなどをリストアップして 確認することができます また レイヤーパネルを見ると パネルの左列 表示コラムには 目玉のアイコンが表示されていますが このアイコンをクリックすると レイヤーの表示・非表示を 切り替えることができます また Mac は command Windows は Ctrl キーを押しながら 目玉のアイコンをクリックすると レイヤー単位で表示モードを アウトラインモードに切り替えられます 再び command 又は Ctrl キーを押しながら 目玉のアイコンをクリックすると 表示モードをプレビューモードに することができます 今度は Mac は option Windows は Alt キーを押しながら 目玉のアイコンをクリックしてみましょう すると クリックした以外のレイヤーを 一括で非表示にできます 再度 option 又は Alt キーを 押しながらクリックすると 非表示にしたレイヤーを 再表示することができます 目玉アイコンの右隣 編集コラムをクリックすると 鍵マークのアイコンが表示されて レイヤーをロックすることができます レイヤーをロックすると そのレイヤーに含まれているオブジェクトを 選択することができなくなります ロックを解除するには再度 編集コラムの鍵アイコンをクリックします 尚 目玉アイコンと同様に Mac は option Windows は Alt キーを押しながら レイヤー又はサブレイヤーをクリックすると クリックした以外のレイヤーを 一括でロックすることができます また option 又は Alt キーを押しながら 再度クリックすると一括でロックを 解除できます 今度はドキュメント上に配置されて いるオブジェクトを選択してみましょう ここではレイアウトの上段に配置されている 画像を選択してみます するとレイヤーパネルの一番右の列 選択コラムといいますが 選択コラムに選択中のオブジェクトを示す 四角形のマーカーが表示されます また レイヤーパネルで 選択コラムをクリックすると そのオブジェクト又はレイヤーに含まれる オブジェクトを選択できます 尚 オブジェクトを選択して 編集対象になっているレイヤーは マーカーの隣にある丸いアイコンが 二重になって 編集対象になっていることを 示します ではドキュメント上の余白をクリックして 選択を解除したら 今度はレイヤーパネルを使って オブジェクトの重ね順を 変更してみたいと思います 「Header」サブレイヤーの一番下にある 「section top 」をクリックします 続いてサブレイヤー内の一番上まで そのままリストをドラッグして マウスボタンを放してみましょう すると リストの順番の入れ替えにあわせて ドキュメント上のオブジェクトの 重ね順も変更されます レイヤーパネルで表示されている リストの順番は ドキュメント上に配置されている オブジェクトの重ね順と一致していて レイヤーパネルでリストの順番を変更すると オブジェクトの重ね順を 簡単に変更することができます 今度はドキュメントに新規レイヤーを 追加してみましょう 新規レイヤーを追加するには パネルメニューから 「新規レイヤー」を選択するか パネル下部にある「新規レイヤーを作成」 ボタンをクリックします また レイヤーにサブレイヤーを 追加したい場合は レイヤーを選択してパネルメニューから 「新規サブレイヤー」を選択するか パネル下部の「新規サブレイヤーを作成」 ボタンをクリックします 不要になったレイヤーやサブレイヤーを 削除したい場合は リストで削除したいレイヤーや サブレイヤーを選択して パネルメニューから「削除」を選択するか パネル下部のゴミ箱アイコンをクリックします また レイヤーを複製したい場合は 複製したい レイヤーを選択して パネルメニューから「複製」を選択するか Mac は option Windows は Alt キーを押しながら コピーしたい位置までドラッグすると レイヤーを複製することができます このように レイヤーパネルを使うと レイヤーやサブ レイヤーを使って オブジェクトを管理したり レイヤーをロックや非表示にすることで 作業性を確保することができます デザインやイラストを作成する場合は 作業効率の向上にレイヤーパネルを 活用してください

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。