Illustratorのショートカットと便利機能

パスファインダー

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複雑な形状のオブジェクトを作成する場合はパスファインダーを使うと作業効率が格段に向上します。ここでは、パスファインダーの使い方を解説します。
講師:
03:34

字幕

このレッスンではパスファインダーを使った オブジェクトの加工方法について解説します パスファイダーを使うと 重ねた複数のオブジェクトを合体したり 中窓の辺りの加工を 1クリックで行うことが出来ます まずはパスファインダーを使って 中窓を作成してみましょう 「ウィンドウ」メニューの 「パスファインダー」を選択して パスファインダーパネルを表示します 続いて選択ツールで Shift キーを押しながら 左上にある白と黒の 長方形を選択します 2つの長方形を選択したら パスファインダーパネルの 中窓をクリックします すると全面にあった長方形が 中窓になって背景が見えるようになります 今度は右上にある 重ねた2つの星を選択して Mac は Command+4 Windows は Ctrl+4 を押します すると前回使った パスファインダーの加工方法 ここでは中窓が選択したオブジェクトに 適用されます 続いて左下にある 重ねた2つの絵を選択して パスファインダーパネルで 合体をクリックしてみましょう すると重ねたオブジェクトが合体して 1つのオブジェクトに変わります 今度は右下にある 2つの絵を選択して Mac は Option Windows は Alt キーを押しながら パスファインダーの 合体をクリックします すると画面上のプレビューでは 合体した状態になりますが パスの状態を見ると 2つの絵が重なった状態になっています Option または Alt キーを押しながら パスファインダーを実行すると 複合シェイプに変換されて 加工されます そして余白をクリックして 一度選択を解除してから オブジェクトをダブルクリックすると 画面が複合シェイプの編集モードになって 重ねたオブジェクトの位置や 大きさなどを 編集することができるようになります そして余白をダブルクリックすると 元の状態に戻ります 尚 複合シェイプのオブジェクトを選択して パスファインダーパネルの 拡張ボタンをクリックすると 再編集できない― 通常のオブジェクトに変換することができます このようにパスファインダーを使うと 重ねた複数のオブジェクトを 一瞬で複雑な形状のオブジェクトに 加工することができます デザインパーツやイラストを作成する場合は 作業時間の短縮に パスファインダーを活用して下さい

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。