Illustratorのショートカットと便利機能

ガイドの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
短時間で美しいレイアウトを作成するためには、レイアウトの基準となるガイドの作成が必須です。ここでは、ガイドを作成してレイアウトの基本フォーマットを作成する方法を解説します。
講師:
03:49

字幕

このレッスンではパスの多段組設定を使った レイアウトフォーマットの 作成方法について解説します パスの多段組設定を使うと 長方形を段間や段幅を設定して 多段組用に 分割することができます まずは新規ドキュメントを 作成することから始めましょう 「ファイル」メニューの 「新規」を選択するか ショートカットで Mac は Command+N Windows は Ctrl+N を押します 「新規ドキュメント」 ダイアログが表示されたら 「プロファイル」から 「Web」を選択して サイズを 1024×768 に 設定します 設定できたら 「OK」ボタンをクリックします ドキュメントを作成できたら ツールパネルから長方形ツールを選択するか ショートカットで M キーを押します ツールを変更できたら ドキュメント上の任意の位置をクリックします 「長方形」ダイアログが表示されたら 「幅」を 890 「高さ」を 650 に設定して 「OK」ボタンをクリックします 長方形を作成できたら 整列パネルを使って アートボードの中央に揃えましょう 長方形が選択されている状態で コントロールパネルの 「整列」をクリックします パネルが表示されたら パネルの右下にある「整列」メニューが 「アートボードに整列」に チェックが入っていることを確認します 「選択範囲に整列」に チェックが入っている場合は 「アートボードに整列」 を選択してチェックを入れましょう 次に「水平方向中央に整列」ボタン をクリックして 続けて「垂直方向中央に整列」 もクリックします 長方形がアートボードの中央に 移動したら 「オブジェクト」メニューのパスから 「段組設定」を選択します 「段組設定」ダイアログが’表示されたら 「列」項目の段数を 4 「幅」を 200 に設定します 続いてダイアログ下部にある 「プレビュー」をチェックして 問題がなければ 「ガイドを追加」をチェックして 「OK」ボタンをクリックします 長方形が段組用に分割されて ガイド用のパスが作成されたら ガイド用のパスをガイドに 変換しましょう ツールパネルから 選択ツールを選択するか ショートカットで V キーを押して ツールが選択ツールに切り替わったら ドキュメント上の何もない位置をクリックして 一旦オブジェクトの選択を解除します 続いてガイド用のパスを選択して 「表示」メニューの「ガイド」から 「ガイドを作成」を選択するか ショートカットで Mac は Command+5 Windows は Ctrl+5 を押して パスをガイドに変換します このようにパスの多段組設定や ガイドの作成コマンドで パスをガイドに変換することで レイアウト用のフォーマットを 短時間で作成することができます レイアウト作業の時間短縮に パスの多段組設定とガイドの作成を 是非活用して下さい

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。