Illustratorのショートカットと便利機能

数値指定で図形を作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
正確に図形を作成したい場合は、数値入力で作成するのがもっとも確実な方法です。ここでは、数値入力による図形の作成方法を解説します。
講師:
04:15

字幕

このレッスンでは数値入力による 図形の作成方法について解説します 長方形 楕円形 多角形 スターツール等の図形ツールは 数値入力をしてオブジェクトを 作成することができます それでは新規ドキュメントを 作成することから始めましょう ファイルメニューの「新規」を 選択するかショートカットで Mac は Command+N Windows は Ctrl+N を押します 新規ドキュメントダイアログが表示されたら プロファイルを「 Web 」に設定して OK をクリックします ドキュメントを作成できたら まずは長方形ツールで オブジェクトを作成してみましょう ツールパネルから長方形ツールを選択するか ショートカットで M キーを押します ツールが切り替わったらドキュメント上の 任意の位置を一度だけクリックします すると長方形ダイアログが表示されるので 幅と高さに作成したい大きさを入力します ここでは幅と高さを 150 に設定して OK をクリックします 今度は楕円形ツールで作成してみましょう ツールパネルから楕円形ツールを選択するか ショートカットで L キーを押します ツールが切り替わったら ドキュメント上の任意の位置を Mac は Option キー Windows は Alt キー を押しながら一度だけクリックします 楕円形ダイアログが表示されたら 幅と高さに作成したい大きさを入力します ここでは幅を 150 高さを 120 に設定して OK をクリックします するとクリックした位置を中心にして 指定した大きさで楕円形が作成されます 長方形や楕円形などの図形ツールは 数値指定でオブジェクトを作成する際に Option または Alt キー を押しながらドキュメント上をクリックすると その位置を中心にして図形を 作成することができます 今度は多角形ツールで作成してみましょう ツールパネルから多角形ツールを選択して ツールが切り替わったら ドキュメント上をクリックします 多角形ダイアログが表示されたら 半径を 80 辺の数を 8 に設定して OK をクリックします 多角形ツールは数値入力で図形を作成すると 正多角形を作成することができます 同様にツールパネルから 「スターツール」を選択して ツールが切り替わったら ドキュメント上をクリックします スターダイアログが表示されたら 「第一半径」を 50 「第二半径」を 100 点の数」を 7 に設定して OK をクリックします このように長方形等の図形ツールは ドキュメント上をクリックすることで 数値入力でオブジェクトを 作成することができます 座標を使って数値で レイアウトを作成する場合や 正確な大きさで図形を作成したい場合は 数値入力によるオブジェクトの 作成方法を活用してください

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。