Illustratorのショートカットと便利機能

シェイプ形成ツール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シェイプ形成ツールを使うと、パスファインダーでは形成しにくいオブジェクトの合体などを感覚的に設定できます。ここでは、シェイプ形成ツールの使い方を解説します。
講師:
05:35

字幕

このレッスンではシェイプ形成ツールを使った― オブジェクトの加工方法について解説します シェイプ形成ツールを使うと 複数のオブジェクトの合体や型抜きなどを 感覚的な操作で行うことができます まずは左側にあるオブジェクトを 加工してみましょう 選択ツールで重なっている3つの オブジェクトを選択します 続いてツールパネルから シェイプ形成ツールを選択するか ショートカットで Shift+M を押します ツールが切り替わったら 長方形にマウスポインタを合わせて 編集対象になっていることを示す ドットが表示されたら クリックします 続いて星にマウスポインタを合わせて 編集対象になっていることを示す ドットが表示されたらクリックします 重なった複数のオブジェクトを選択して クリック又はドラッグすると オブジェクトを合体することができます 続いて白い円にマウスポインタを合わせて 編集対象になっていることを示す ドットが表示されたら Mac は option Windows は Alt キーを押しながら クリックします 重なった複数のオブジェクトを選択して Mac は option Windows は Alt キーを押しながら クリック又はドラッグすると オブジェクトを削除することができます 今度は右側にあるオブジェクトを 加工してみましょう Mac は command Windows は Ctrl キーを押して ツールが一時的に選択ツールに切り替わったら 右側にある2つのオブジェクトを選択します オブジェクトを選択できたら command 又は Ctrl キーを放して オブジェクトが重なっている部分に マウスポインタを合わせます 重なっている部分に 編集対象を示すドットが表示されたら Mac は option Windows は Alt キーを押しながら クリックして削除します 次に 残った左右のオブジェクトを ドラッグで合体してみましょう 左のピンクのオブジェクトに マウスポインタを合わせて 編集対象を示すドットが表示されたら 中窓の部分を避けるようにしながら ブルーのオブジェクトに向かって ドラッグします するとピンクのオブジェクトの周囲に ドラッグによる編集対象を示す 赤いラインが表示されます そしてドラッグを続けて マウスポインタが ブルーのオブジェクトに重なって 編集対象を示すドットと赤いラインが 表示されたら マウスボタンを放します するとオブジェクトの色が変化します 次に ドラッグで合体したオブジェクトが 上手く合体できているかを確認してみましょう Mac は command Windows は Ctrl キーを押して ツールが一時的に選択ツールに切り替わったら 余白部分をクリックして選択を解除してから 右側の半円部分のオブジェクトを ドラッグしてみましょう するとうまく合体できていないことを 確認できます シェイプ形成ツールを使って ドラッグで複数のオブジェクトを合体する場合 複数のオブジェクトの重なりが少ないと 合体することができません 必ず重なりが必要になるので注意しましょう それでは重なりを作って ドラッグで合体してみましょう Mac は command+Z Windows は Ctrl+Z で ドラッグで合体させる前の状態まで 戻りましょう 重なり部分を削除した段階まで戻ったら command 又は Ctrl キーを押して ツールが一時的に選択ツールに切り替わったら 余白をクリックして オブジェクトの選択を解除します 続いてブルーのオブジェクトを選択して オブジェクトの周囲に表示されている― バウンディングボックスの ハンドルをドラッグして ピンクのオブジェクトと重ねるように 変形します ピンクのオブジェクトと重ねりを作成できたら 2つのオブジェクトを選択して command 又は Ctrl キーを放します では再びドラッグで合体させてみましょう マウスポインタを ピンクのオブジェクトに合わせて 編集対象を示すドットが表示されたら ブルーのオブジェクトと重なっている 部分を通るようにして ドラッグします そしてブルーのオブジェクトに 編集対象を示す― 赤いラインとドットが表示されたら マウスボタンを放します 又ドラッグで合体した反対側の部分に 交差したオブジェクトが残るので この部分もドラッグで合体します このようにシェイプ形成ツールを使うと クリックやドラッグといった感覚的な操作で オブジェクトを合体したり 重なった部分を削除して 中窓状態にすることができます

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。