Illustratorのショートカットと便利機能

グラフィックスタイル

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
グラフィックスタイルを使うと、オブジェクトに設定した塗り、線、効果などのアピアランスを簡単に他のオブジェクトに適用できます。ここでは、グラフィックスタイルの使い方を解説します。
講師:
04:24

字幕

このレッスンではグラフィックスタイルを 使った塗りや線 効果などの アピアランスの流用方法について解説します オブジェクトに設定したアピアランスは グラフィックスタイルに登録することで 他のオブジェクトやドキュメントで 簡単に再利用することができます それでは左のオブジェクトに 設定されているアピアランスを グラフィックスタイルに登録してみましょう ウィンドウメニューの 「グラフィックスタイル」を選択して グラフィックスタイルパネルを 表示します 続いて選択ツールで 左のオブジェクトを選択して グラフィックスタイルパネルメニューの 「新規グラフィックスタイル」を選択するか パネル下部にある 「新規グラフィックスタイル」ボタンを クリックします グラフィックスタイルパネルに アイコンが表示されて選択していた オブジェクトのアピアランスを登録できたら 右のオブジェクトに適応してみましょう 選択ツールで右のオブジェクトを選択して グラフィックスタイルパネルで先ほど 登録したグラフィックスタイルの アイコンをクリックします すると選択していた右のオブジェクトに 左のオブジェクトと同じアピアランスが 適応されます このように再利用したい 塗り 線 効果などのアピアランスは グラフィックスタイルに登録することで ワンクリックで他のオブジェクトに 適応することができます 今度は登録したグラフィックスタイルを ライブラリーとして保存してみましょう まずは不要な グラフィックスタイルを削除します グラフィックスタイルパネルのメニューから 「未使用項目を選択」を選択して ドキュメントに使用されていない グラフィックスタイルが選択されたら パネルの下にある 「グラフィックスタイルを削除ボタン」 をクリックします メッセージが表示されたら はい をクリックします 不要なグラフィックスタイルを 削除できたらパネルメニューの 「グラフィックスタイル ライブラリーを保存」を選択します 保存ダイアログが表示されたら 名前に任意の名前を入力します ここで設定した名前がライブラリー名として メニューに表示されるので 分かりやすい名前を付けるようにしましょう ここでは original と入力して 「保存」ボタンをクリックします それでは新規ドキュメントを 作成して書き出したグラフィックスタイルを 読み込んでみましょう Mac は Command+N Windows は Ctrl+N を押して 新規ドキュメントダイアログが 表示されたら プロファイルを「Web」に設定して OK をクリックします 続いてグラフィックスタイルパネルの下にある ライブラリーメニューの「ユーザー定義」から 先ほど保存したライブラリーを選択します オリジナルのグラフィックスタイルの ライブラリーのパネルが表示されたら オブジェクトを作成して グラフィックスタイルを適応してみましょう ツールパネルから 長方形ツールを選択 するか ショートカットで M キーを押して ツールが切り替わったら オブジェクトを作成します 続いて作成したオブジェクトが 選択されている状態で オリジナルのライブラリーの パネルのアイコンをクリックします このようにグラフィックスタイルを ライブラリーとして保存すれば 他のドキュメントでも簡単に アピアランスを流用することができます 同じカラー設定を頻繁に行う場合や ドキュメントで使用するカラーを統一したい といった場合には作業時間の短縮と デザインの品質向上に オブジェクトスタイルを活用してください

Illustratorのショートカットと便利機能

Illustratorは印刷やWebデザイン、イラストや図版の現場などで非常に多く使われており、そこではIllustratorを思い通りに使いこなせることが文字通り必須となっています。このコースではIllustratorを使うさいに知っておくととても便利なさまざまな機能を紹介します。またそれらをすばやく使うためのショートカットも合わせて紹介します。

2時間43分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。