Excel 2013 基本講座

リボンとクイックアクセスツールバーをカスタマイズする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コマンド実行時に頻繁に使用する「リボン」と「クイックアクセスツールバー」をユーザーの好みに合わせてカスタマイズする手順を解説します。
05:29

字幕

このレッスンではコマンド実行時に 使用する「リボン」と 「クイックアクセスツールバー」を ユーザーの好みに合わせて 「カスタマイズ」する手順について 解説します まずはリボンのカスタマイズから 見ていきましょう リボンにはコマンド実行時に 使用するボタンが 各タブに機能ごとに分類されて 配置されています ではこれから現在表示されていないタブを 1つ表示してみましょう 表示するタブは 「開発」タブです 今「開発」タブは リボン上には表示されていません では見ていきましょう 「ファイル」タブをクリックします 左のメニューの一番下 「オプション」をクリックします 「Excel のオプション」の ダイアログボックスが表示されましたら 「リボンのユーザー設定」をクリックします 左側の「メインタブ」 こちらの画面上のチェックが付いている項目が 現在 Excel の画面上に 表示されているタブです 「開発」にはチェックは付いていません では「開発」をクリックしてチェックを付け 下にあります「OK」ボタンを クリックします これで「開発」タブを 表示することができました このように Excel のオプションを使って 画面上に表示されてないタブを 表示することができます では続いて非表示にする操作も 見ておきましょう 「ファイル」タブをクリックします 「オプション」をクリックし 「Excel のオプション」の ダイアログボックスの 「リボンのユーザー設定」をクリックします 先程チェックを付けた「開発」の項目の チェックボックスをクリックして チェックを外します 「OK」ボタンをクリックすると これで「開発」タブを 非表示にすることができました では続いてユーザー独自のタブを 1つ作ってみましょう 作成するタブは「印刷」というタブです 見てみましょう 「ファイル」タブをクリックし 「オプション」をクリックします 「Excel のオプション」の ダイアログンボックス 「リボンのユーザー設定」 をクリックします 「メインタブ」の下にあります 「新しいタブ」というボタンをクリックすると 「新しいタブ」が登場します 「新しいタブ」の名前を 「印刷」としますので 「新しいタブ」をクリックで選択し 下にあります「名前の変更」ボタンを クリックします 「名前の変更」のダイアログボックスが 表示されますので ではここに「印刷」と入力し 「OK」ボタンをクリックします これで名前を「印刷」と 変更することができました では印刷のグループには 「クイック印刷」と 「印刷プレビューと印刷」という 2つのボタンを登録します 新しく作成した「印刷」の配下の 新しいグループをクリックで選択し 左の基本的なコマンドの中から 「クイック印刷」の項目をクリックします 真ん中にあります 「追加」ボタンをクリックしましょう これで「印刷」のタブの配下に 「クイック印刷」を登録することができます ではもう1つ 「印刷プレビューと印刷」 こちらをクリックで選択し 「追加」ボタンをクリックします これで2つのボタンを登録することができます では下にあります「OK」ボタンを クリックして結果を確認しましょう 「ホーム」タブの右に 「印刷」というタブが登場し クリックで選択すると「クイック印刷」と 「印刷プレビューと印刷」というボタンが 表示されました このようにユーザー独自のタブを 作成することもできますので 普段よく利用するコマンドがあった場合には タブを作成しておくと良いでしょう では非表示にする操作も 見ておきましょう 「ファイル」タブをクリックし 「オプション」をクリックしたら 「リボンのユーザー設定」で 先程作成しました「印刷」の項目を クリックで選択し 真ん中の 「削除」ボタンをクリックします これで印刷のタブを解除することができます 「OK」ボタンをクリックして 結果を確認しましょう 「印刷」タブが非表示となりました では続いてタイトルバーの左に 配置されています― クイックアクセスツールバーの カスタマイズ見ていきましょう クイックアクセスツールバーには 普段よく利用するボタンを 表示させておくことができます クイックアクセスツールバー 右端の下向き三角をクリックします チェックの付いている項目が現在 画面上に表示されているボタンです では一番上の「新規作成」をクリックして チェックを付けます これで「新規作成」のボタンを クイックアクセスツールバーに 表示することができました 非表示にするには 下向き三角をクリックし もう1度同じ項目「新規作成」 をクリックすると これで非表示にすることができます またクイックアクセスツールバーは リボンの下に配置することもできます 見てみましょう クイックアクセスツールバー 下向き三角をクリックし ドロップダウンのリストの一番下 「リボンの下に表示」 こちらをクリックすると クイックアクセスツールバーを リボンの下に配置することができます クイックアクセスツールバーに たくさんのボタンを配置して使用される― という方はリボンの下に配置しておくと 使いやすいですね では戻しておきましょう クイックアクセスツールバーの 下向き三角をクリックし 「リボンの上に表示」をクリックすると これで元あった位置のリボンの上に クイックアクセスツールバーを 戻すことができました このレッスンではリボンと クイックアクセスツールバーを カスタマイズする手順を解説しました

Excel 2013 基本講座

Excelには豊富な機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel 2013の数ある機能やツールを基本から解説していきます。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて説明します。

6時間42分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年04月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。