Excel 2013 基本講座

ブックを保存する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブックの保存について解説します。作成・編集したブックはファイルとして保存します。「名前を付けて保存」「上書き保存」に加えて旧バージョンのExcel形式での保存やPDFファイルとして保存する方法も紹介します。
03:56

字幕

このレッスンでは 「ブックの保存」について解説します 「名前を付けて保存」 「上書き保存」に加えて 「旧バージョンの Excel 形式で保存」や 「PDF ファイルとして保存」する 方法についても紹介します まずは「名前を付けて保存」の操作から 見ていきましょう 新規作成したブックに 名前を付けて保存する場合や 既存のブックに別の名前を付けて 新しいファイルとして保存する場合は 「名前を付けて保存」を実行します では作成したブックに「請求書」 という名前を付けて保存してみましょう 「ファイル」タブをクリックします 「名前を付けて保存」をクリックします バックステージビューには 「名前を付けて保存」の画面が表示されました 「コンピューター」をクリックし 「参照」ボタンをクリックします 「名前を付けて保存」のダイアログボックスが 表示されますので ここで保存する先を指定しましょう では今回はデスクトップに保存しますので 左のナビゲーションウィンドウで 「デスクトップ」をクリックし 保存先が 「デスクトップ」となったことを確認します ファイル名は「請求書」としますので ファイル名のボックスをクリックして カーソルを表示し 「請求書」と入力します 下にあります「保存」ボタンをクリックすると 「名前を付けて保存」を 実行することができます 「保存」ボタンをクリックします これで名前を付けて保存することができました 保存が済むと Excel のタイトルバーには ブック名が表示されます タイトルバーに「請求書」と 表示されたことを確認します これで作成したブックを名前を付けて 保存することができました 続いて「上書き保存」の操作を 見ていきましょう 請求書の数量を変更します 数量を変更しました この変更を保存して最新の状態に更新する 場合は「上書き保存」を実行します 「ファイル」タブをクリックします 「上書き保存」をクリックします これで上書き保存を実行することができました 上書き保存はクイックアクセスツールバーにも ボタンが用意されています クイックアクセスツールバーの 「上書き保存」のボタンをクリックするだけで 素早く上書き保存を実行することも可能です では続いて「旧バージョンの Excel 形式」や 「PDF ファイルに変換」して 保存する方法を見ていきましょう 「ファイル」タブをクリックします 「名前を付けて保存」を クリックします 「参照」ボタンをクリックします 「名前を付けて保存」の ダイアログボックスが表示されました 注目するポイントは「ファイルの種類」です 「ファイルの種類」は通常 「Excel ブック」となっています 下向き三角をクリックすると 保存する形式を 変更できるようになっています 旧バージョンの Excel 形式で 保存する場合には 「Excel 97-2003 ブック」 こちらを選択すると 旧バージョンの Excel 形式で 保存することが可能です また PDF を選択すると PDF ファイルに変換して 保存することが可能です このように「名前を付けて保存」の ダイアログボックスのファイルの種類の 下向き三角をクリックすることで 保存する形式が 変更できるようになっています 必要に応じて活用しましょう 確認できましたら 今回は「キャンセル」ボタンをクリックして キャンセルしておきます また保存先に「OneDrive」を選択すると 複数の端末間でファイルを共有したり 他のユーザーにファイルを 公開することもできます このレッスンではブックを保存する操作 について解説しました

Excel 2013 基本講座

Excelには豊富な機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel 2013の数ある機能やツールを基本から解説していきます。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて説明します。

6時間42分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年04月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。