Excel 2013 基本講座

セルの書式設定について

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
代表的なセルの書式設定と、書式の設定時に使用するツールについて解説します。データを入力した表のセルに書式を設定することで表の体裁を整えてデータを見やすくすることができます。
04:24

字幕

このレッスンでは代表的な「セルの 書式設定」と書式の設定時に使用する ツールについて解説します 使用するブックは Chapter_4 です このブックの「書式設定」のシートを アクティブシートにしましょう サンプルの表が作成されています 左が書式設定前で 右が書式を設定した後です このように書式を設定することで表の体裁を 整えてデータを見やすくすることができます では代表的なセルの書式設定を 紹介します 文字の大きさや書体を変更することで 表のイメージを変えたりメリハリを つけたりすることができます データの配置を変えると 表のレイアウトを整えることができます またデータの表示形式を設定すると 3桁ごとのカンマを付けたり %表示を設定したりして データを見やすくすることが出来ます セルに罫線を付けると印刷時に 枠線が印刷されますので 見やすい表になります セルに色を付けることで データを部分的に強調することができます 続いてセルに書式を設定する際に使用する ツールについて見ておきましょう セルの書式設定は主に「ホーム」タブの 「フォント」グループ「配置」グループ そして「数値」グループの 各ボタンを使って設定します また それぞれのグループには ダイアログ起動ツールが用意されていますので ダイアログ起動ツールをクリックして 更に詳細設定を行うための 「セルの書式設定」のダイアログボックスを 表示することができます 今「数値」グループのダイアログ起動ツールを クリックしました この場合には「表示形式」タブが 選択されています 「配置」グループのダイアログ起動ツールを クリックした場合は 表示されるダイアログボックスそのものは 同じですが 「配置」タブが選択されています このように「セルの書式設定」の ダイアログボックスは 複数のタブで構成されていますので ダイアログボックスを表示した後 それぞれのタブを切り替えて 操作を行うこともできます また「罫線」タブや「塗りつぶし」タブ 「保護」タブといったような タブも用意されています 「セルの書式設定」のダイアログボックスは セルに書式を設定する際に頻繁に活用します 表示の方法を覚えておくと良いでしょう また このダイアログボックスは 任意のセルを右クリックして ショートカットメニューの 「セルの書式設定」をクリックし 表示させることもできます 続いてセルに書式を設定する際に使用すると 便利なツールを紹介します 「ホーム」タブ右端の「編集」グループの 下の方に用意されています 「クリア」ボタンです 「クリア」ボタンをクリックすると 上から 2つ目「書式のクリア」という項目があります こちらを使うと設定されている書式を 一括でクリアすることができます 使ってみましょう 売上表に設定されている書式を 一括でクリアしてみます 書式をクリアしたい範囲を選択します 「クリア」ボタンをクリックします 「書式のクリア」をクリックします これで書式を一括で クリアすることができますので 必要に応じて活用すると良いでしょう では元に戻すをクリックして 戻しておきます もう1つ便利なツールを紹介しましょう 書式のみをコピー・貼り付けするツールです 「クリップボード」グループの 「書式のコピー/貼り付け」 というボタンを使うと 書式のみをコピー・貼り付けできます 見てみましょう では G3 のセルに設定されています セルの塗りつぶしの色 それから太字の設定などを コピーしてみます G3 のセルをアクティブセルにし 「書式のコピー/貼り付け」ボタン をクリックします そして書式を貼り付けたいセルを ドラッグします では今回は G 列の品名が 入力されているセルをドラッグしてみます これでコピーしたセルの書式のみを 貼り付けることができました セル内のデータを変更せずに 書式のみを貼り付けることが出来ます このレッスンでは代表的な セルの書式設定と 書式の設定時に使用する ツールについて解説しました

Excel 2013 基本講座

Excelには豊富な機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel 2013の数ある機能やツールを基本から解説していきます。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて説明します。

6時間42分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年04月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。