Excel 2013 基本講座

グラフの種類や元データを変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
グラフの種類や元データを変更する方法について解説します。作成したグラフは後からグラスの種類を変更したり、グラフの元になるデータを変更したりすることができます。データ系列を切り替える方法についても解説します。
04:04

字幕

このレッスンでは作成した 「グラフの種類の変更」 「データ系列の切り替え」そして 「元データの変更」について解説します 使用するブックは Chapter_6 です このブックの「調査票3」のシートを アクティブシートにしましょう 表を元に棒グラフと円グラフが 作成さています まずは棒グラフを使って グラフを種類の変更を見ていきましょう この棒グラフは4月から6月までの 各年代ごとの来場者数を 比較するグラフとなっています ではグラフの元データは変更せずに グラフの種類だけを 折れ線グラフに変えてみます 変更したいグラフを選択します 「グラフツール」の「デザイン」タブを クリックします 「グラフの種類の変更」ボタン をクリックします 「グラフの種類の変更」の ダイアログボックスが表示されました こちらを使って元データを変更せずに グラフの種類だけを変えることができます では左のメニューから「折れ線」 をクリックします 右にはサンプル画面が表示されます サムネイルにマウスポインタをポイントすると 拡大表示されますので 細かい所まで見ることができます また上のほうには形式を選択する 項目も用意されています では今回は真ん中の 「マーカー付き折れ線」をクリックします 下にあります「OK」ボタンをクリックすると 元データは変更せずに グラフの種類だけを 素早く変えることができました このように「デザイン」タブの 「グラフの種類の変更」ボタンを使うと グラフの種類を簡単に変更することが できますので 初めからグラフを作り直す必要はありません では続いてデータ系列の切り替えを 見ていきましょう 現在こちらの折れ線グラフは 列方向の4月5月6月が データ系列としてグラフ上には 表示されています このグラフを行方向の年代用データ系列 とするグラフに切り替えてみましょう 使用するのは「デザイン」タブの 「データ」グループ> 「行列の切り替え」ボタンです この「行列の切り替え」ボタンを クリックするだけで データ系列を切り替えることができます では「行列の切り替え」ボタンを クリックします これで選択していたグラフが 行方向の年代をデータ系列とするグラフに 切り替わりましたね このようにグラフの元範囲が同じであっても 列方向をデータ系列とするのか 行方向をデータ系列とするのかにより グラフの形は異なります 今使った行列の切り替えボタンを クリックするだけで 簡単に切り替えができますので 覚えておくと良いでしょう では次に円グラフを使って グラフの元データの変更を見ていきましょう 現在こちらの円グラフは各年代ごとの 合計来場者数の構成比を 表す円グラフとなっています これを4月の構成比を表す円グラフに 変えていきましょう グラフの種類は変えずに 元データだけを4月に変更したいわけです では見ていきましょう 円グラフを選択します 「グラフツール」>「デザイン」タブの 「データの選択」ボタンをクリックします 「データソースの選択」という ダイアログボックスが表示され 現在の元範囲が点線で囲まれます ここで変更したい範囲をドラッグします これで元範囲を変更することができます では下にあります「OK」ボタンを クリックして結果を確認しましょう 円グラフが4月の構成比を表すグラフに 変更されました このように「デザイン」タブの 「データの選択」ボタンを使うと グラフの種類はそのままで元データだけを 変更することができますので 初めからグラフを作り直すよりは 効率的です このレッスンではグラフの種類の変更と データ系列の切り替え そして元データの変更について 解説しました

Excel 2013 基本講座

Excelには豊富な機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel 2013の数ある機能やツールを基本から解説していきます。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて説明します。

6時間42分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年04月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。