Excel 2013 基本講座

図形を挿入する・編集する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
図形の挿入・編集について解説します。表やグラフに円や三角、星形やブロック矢印など豊富な種類の図形を追加することができます。挿入した図形に文字列を追加することも可能です。
05:26

字幕

このレッスンでは「図形の挿入・編集」 について解説します 表やグラフに様々な図形を 追加することができます 挿入した図形に文字列を 入力することも可能です 使用するブックは Chapter_7 です まずは完成例を見ておきましょう 「アンケート結果_完成例」のシートを アクティブシートにします グラフ内に図形が挿入されています このように図形を挿入すると 特定のデータを強調したり コメントを追加することができます ではこれから図形の挿入操作を 見ていきましょう 「アンケート結果」のシートを アクティブシートにします まずは空いているワークシート上の 範囲を使って 図形挿入の基本操作を確認します 図形を挿入するには 「挿入」タブをクリックします 「図」グループの 「図形」ボタンをクリックします ワークシート上に挿入できる 様々な図形が表示されました では四角形を挿入しますので 四角形グループの先頭の 「正方形 / 長方形」のボタンをクリックします マウスでドラッグすることで 図形を描くことが出来ます 作成した図形をクリックで選択すると コンテキストタブの 「描画ツール」>「書式」タブが表示されます 「書式」タブを使って図形のスタイルを変更 したり 配置を調整することも可能です また図形を削除するには 削除したい図形をクリックで選択し キーボードの Delete キーを タイプすると削除できます では元に戻すをクリックして 削除した図形を戻しておきます 次に図形の移動とコピー 見ていきましょう 図形を移動するには 図形内をドラッグします これで任意の位置に図形を 移動することができます 続いてコピーです 図形をコピーするには 移動操作に Ctrl キーをプラスします キーボードの Ctrl キーを押さえたまま 図形をドラッグします これで図形をコピーすることができました 続いてサイズ調整見ていきましょう サイズを調整したい図形を クリックで選択します 選択された図形の周りには サイズ調整ハンドルが表示されます サイズ調整ハンドルに マウスポインタをポイントし 二方向の白い矢印が表示されましたら 外に向かってドラッグすると大きく 内に向かってドラッグすると 小さくなります では基本操作が確認できましたので 実際にグラフに図形を追加していきましょう 今 作成した四角形は削除しておきます 作成した複数の図形を一度に削除するには 複数選択が可能です 1つ目はクリックで選択し 2つ目以降をキーボードの Shift キーを 押さえたままクリックします これで複数の図形を選択することができます では Delete キーをタイプして 図形を削除します 先程 完成例で見たような モダンテイストの 40代のデータ系列を強調する一番人気 という吹き出しを作成しましょう グラフに図形を挿入する際には グラフを選択します グラフを選択しておくことで グラフ上に図形を挿入することができます グラフをクリックで選択し 「挿入」タブ>「図」グループ> 「図形」ボタンをクリックします 下の方に用意されています 吹き出しのグループの中から 「線吹き出し1(枠付き)」 こちらをクリックします グラフ上の任意の位置を ドラッグしましょう これでグラフに図形を 挿入することができました では挿入した図形に文字を追加します 挿入した図形を選択します キーボードから文字を入力します このように図形を選択し 文字を入力すると 自動的にカーソルが点滅し データを追加することができます では続いて「書式」タブを使って 図形のスタイルを設定してみましょう 「図形のスタイル」グループには 「図形の塗りつぶし」や「枠線」 「図形の効果」を設定するための ボタンが用意されています また図形のスタイルギャラリーでは 任意のスタイルを選択することもできます では今回は任意のスタイルを クリックで選択し 選択した図形にスタイルを 設定することができました あとは図形の位置とサイズを 調整しましょう 図形をドラッグして 適当なサイズと位置を調整していきます このようにグラフを選択しておき 図形を追加することで グラフ内に図形が挿入されます グラフを移動すると図形も一緒に移動します グラフを選択せずに図形を挿入すると グラフと図形とは切り離されてしまいますので 注意が必要です このレッスンでは図形の挿入と編集 について解説しました

Excel 2013 基本講座

Excelには豊富な機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel 2013の数ある機能やツールを基本から解説していきます。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて説明します。

6時間42分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年04月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。