Excel 2013 基本講座

ワークシートを移動する・コピーする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ワークシートの移動・コピーについて解説します。ワークシートは、移動またはコピーすることができます。移動して作業しやすい順番に入れ替えたり、基になるワークシートをコピーして初めから作成する手間を省いたりすることができます。
02:20

字幕

このレッスンではワークシートの 移動とコピーについて解説します ワークシートを移動して 作業しやすい順番に入れ替えたり 元になるワークシートをコピーし 初めから作成する手間を省いたりすることが できます では見ていきましょう 使用するブックは Interior fair_3 です このブックにはワークシートが 2枚作成されています 「アンケート結果」と 「第1四半期」のシートです まずはシートの移動操作から見て行きましょう ワークシートを移動すると ブック内のワークシートの順番を 入れ替えることができます では「アンケート結果」のシートを 「第1四半期」の右に移動してみましょう 「アンケート結果」のシート見出しに マウスポインタをポイントします ドラッグすることで移動ができます では右に向かってドラッグし「第1四半期」の 右まで来たらボタンを放します これで移動することができました このように簡単にドラッグ操作で シートの順番を入れ替えることができます 続いてワークシートの コピー操作を見て行きましょう 「第1四半期」のシートをコピーします コピーしたいシート「第1四半期」を アクティブシートにします 「第1四半期」のシート見出しに マウスポインタをポイントし キーボードの Ctrl キーを 押さえながらドラッグします では キーボードの Ctrl キーを押さえて 右にドラッグします マウスを放すとシートがコピーされました このようにワークシートをコピーすると シートの内容も同じようにコピーされます よって似たようなシートを作成する場合には シートごとコピーすることで 1から作成する手間を省くことができます また シートのコピーや移動は シート見出しを右クリックし ショートカットメニューの 「移動またはコピー」をクリックすると 「シートの移動またはコピー」の ダイアログボックスを表示することができ 移動先のブックを変更することもできます また下にある「コピーを作成する」に チェックをつけると シートのコピーとなります 今回確認だけですので 「キャンセル」ボタンをクリックして キャンセルしておきます このレッスンではワークシートの 移動とコピーについて解説しました

Excel 2013 基本講座

Excelには豊富な機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel 2013の数ある機能やツールを基本から解説していきます。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて説明します。

6時間42分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年04月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。