AngularJSでフォーム入力を検証しよう

AngularJSとは

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
AngularJSがどういうフレームワークなのかについて、簡単にご紹介します。
講師:
02:28

字幕

このレッスンでは フレームワーク AngularJS について 簡単にご説明します AngularJS というのは Google 社とそのコミュニティが開発する― JavaScript のフレームワークです ライセンスは MIT の オープンソースとなっていて 商用の利用も可能です 最新のバージョンは 1.4.8 です 次のリリースの候補として 1.5.0 もあがっています さらに次世代のバージョンということで まだベータ段階ですが バージョン 2 も公開されています AngularJS というのは HTML を拡張する形で機能を追加します クライアント側は JavaScript で制御する これをコントローラといいますが データをモデルという形で管理して それを画面にリアルタイムに表示して データを交換するということができる フレームワークです なにやら難しそうですが 非常に簡単な使い方からご説明すると この html 要素には ng-app という属性のような ちょっと見慣れないものがあります これが AngularJS の ディレクティブというのですが 命令に相当します これでアプリケーションが設定されていて そして script の要素で AngularJS の 1.4.8 を 読み込んでいます それから input 要素です それはこちらに対応しているのですが この input 要素 type は "text" なんですけれども また ng-model とあります そしてここには 名前が設定されているのですが この名前は h1 要素 こちらですね このあとに 波括弧 { } 2つで 同じ名前があります この2つの間に連携がなされている― これが AngularJS の 1つの簡単な機能ですが ここで例えば名前をタイプしてみます タイプするとリアルタイムで その名前がこの h1 要素の中に 書き込まれるということです もちろん JavaScript で そのコントローラの部分を読み込めば 複雑なこともできるんですが AngularJS のライブラリだけでも この簡単な機能が データが連携するという機能が 組み込めるわけです このレッスンでは AngularJS の機能について 簡単にご説明しました

AngularJSでフォーム入力を検証しよう

AngularJSはHTMLを拡張するフレームワークです。Webページを動的に操作することができます。このコースではCSSとJavaScriptの基礎を学んだ方向けに、AngularJSを使った入力フォームの処理の仕方について解説します。インストール方法や動作確認、テキストの表示やデータ形式のチェック、入力に応じたスタイルの変更などをひと通り説明します。

1時間12分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。