AngularJSでフォーム入力を検証しよう

このコースでつくる入力フォーム

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
AngularJSを使ってこのコースでつくるフォームの機能をご紹介します。
講師:
01:55

字幕

このレッスンではコース全体を通して AngularJS で どういうフォームを作るのか ということをご紹介しておきます 項目は全部で4つあります プレースフォルダがありますので どこに何を入れるのか ということはわかりますね 上から順番に入れていきましょう ということで 名前なんですが 入れずに次にとびます そうするとちゃんと 「名」を入れて下さいということで 赤字で枠が赤くなります じゃあ入れましょうということで戻ると 「性」のほうも入れて下さい ということで 一回クリックしてそのまま放っておくと このように怒られてしまいます では正しく入れましょう 正しく入れれば 緑になります Tab でとばして 緑になりました 次また「メールアドレス」 Tab です 適当に入れて Tab でとばしましょう そうするとメールアドレスというのは @ マークがないとおかしいですね ということなので @ マークを付けます その後に何か続くはずだろう ということで まだ赤字で怒られています こう入れると 緑に戻りましたが ドットだけ押して済ましてしまうと ドットの後に何か入るはずだ ということで 入れてあげれば 緑になりました それから「パスワード」です パスワードは入れ始めると 「6文字以上にして下さい」 ということで 6文字以上にしていないと この「送信」ボタンがグレーになっています 更に入れましょう 6文字目 これで全部グリーンになって 「送信」ボタンも押せる状態になっています クリックをすれば 「ようこそ」ということで 名前が間に入って表示されました このレッスンではコース全体を通して AngularJS で作るフォームの機能のついて ご説明をしました

AngularJSでフォーム入力を検証しよう

AngularJSはHTMLを拡張するフレームワークです。Webページを動的に操作することができます。このコースではCSSとJavaScriptの基礎を学んだ方向けに、AngularJSを使った入力フォームの処理の仕方について解説します。インストール方法や動作確認、テキストの表示やデータ形式のチェック、入力に応じたスタイルの変更などをひと通り説明します。

1時間12分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。