Acrobat DC 入門講座

AcrobatからのPDF作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Acrobatの作成コマンドによるPDF作成方法について解説します。
講師:
06:29

字幕

このレッスンでは Acrobat DC を使った PDF の作成方法について解説します まず Acrobat DC を起動し ツールセンターの画面を表示しましょう 続いて 「PDF を作成」という ツールを使います このツールは画面右側のツール パネルウィンドウの中の 「PDF を作成」という項目と 同じものとなっています 「PDF を作成」という ツールをクリックすると どのファイルを PDF に変換したいか 選択するための画面が現れます 単一ファイル・複数ファイル・スキャナー・ Web ページ・クリップボード・ 空白ページなど この中から 選ぶことができます 今回は「単一ファイル」を選び 「ファイルを選択」として プロジェクトファイルフォルダーの 「03 」フォルダーの中にある- 03_text_sample.txt というのを 選んでみます 今回はこのテキストデータなんですけども 他のファイル どのようなファイルが PDF ファイルにできるのかと言うと 画面右下「サポートされているすべての形式」 というポップアップを クリックすることでも確認できます 3D データや画像データ・Office のデータ また Adobe の形式や マルチメディアデータなど 様々なデータをこの機能を使って PDF 変換することができます それでは 03_text_sample.txt を 選んだら 「開く」ボタンをクリックしてみましょう するとミニプレビューが「このような ファイルですよ」ということで表示されます このタイミングで違うファイルに 変更したい時には 「ファイルを変更」という所をクリックして 別ファイルに切り替えることも可能です 今回はこのまま「作成」というボタンを クリックしてみましょう すると PDF ファイルができあがり 画面に 03_text_sample.pdf という ファイルのタブができあがって PDF ファイルが表示されました スクロールして確認してみると テキストデータがそのまま PDF ファイルに なっているのが分かります このようにファイルを選択して PDF を作る方法として 「ツールセンター」>「PDF を作成」という ツールが用意されています 続いて複数の写真素材を同じ 「PDF を作成」というツールを用いて 1つの PDF に纏めてみたいと思います 「PDF を作成」というツールを クリックしてみます 続いて「複数のファイル」という所を クリックします 結果としてどのような複数ファイルの PDF にしたいかを 右側に出ている3つの中から 選べます 今回は1つのファイルに纏めるので 「ファイルを結合」というのを選びます ばらばらの PDF ファイルにしたい時には 「複数の PDF ファイルを」 1つのパッケージとして Adobe Acrobat が 提供するポートフォリオという機能を 使って纏めたいという場合には 「PDF ポートフォリオを作成」というのを 使います 今回は「ファイルを結合」を選び 「次へ」を選んでいきます すると中央の所に 「ドロップダウンを使用するか ここにドラッグ&ドロップをして ファイルを追加します」と出てきます ドロップダウンというのは画面上の こちらの部分になりまして この部分をクリックするとここで 複数ファイルを選択する「ファイルを追加」 またはフォルダーを指定する 「フォルダーを追加」 その他 スキャナー・Web ページ・ クリップボード・電子メールなど 開いているファイルを追加することなども できるようになっています 今回は「フォルダーを追加」を 選びます 所在を聞いてきますのでプロジェクト ファイルフォルダーの中の 03 フォルダーの中にある 「03_photo」というフォルダを選択し 「OK」ボタンをクリックします するとこのフォルダーの中に入っている 10枚の写真素材が プレビュー表示されるようになりました ここではそのまま PDF に することもできますし この中で順番を入れ替えると いうこともできます また よく細かく見たいという時には 右下に表示倍率を変えるための バーも用意されています 今回はこの10枚のファイル 順番を変える場合には ファイルを選択しドラッグすることで 入れ替えが可能です また ご覧のようにファイルを選択すると これは要らないという風にゴミ箱アイコンで それを削除することも可能ですし また ズームのマークをクリックすることで このようにその写真の内容・ファイルの内容を 細かく見ておくこともできます この場合ズームした後は右上の 小さなバツの印のボタンをクリックすることで 調節することができます 今回はこのまま それでは「結合」と いうボタンをクリックしてみましょう すると PDF ファイルを変換中の 表示が現れ 画面には1つのファイルに纏まった バインダーという 仮の名前の付いた PDF が できあがりました 全部で10ページあるということが 分かります 下向きの矢印のページめくりの ボタンを使ってめくって 確認してみましょう このように写真素材を写真集のように 1つに纏めるといった場合にも 「PDF を作成」というツールを使って 操作して頂くことができます このレッスンでは Acrobat DC を使った PDF の作成方法の1つ 「PDF を作成」ツールの使い方について ご紹介しました

Acrobat DC 入門講座

Acrobat DCはドキュメント管理に欠かせないソフトウェアです。このコースは初めてAcrobatやPDFに触れる方でもPDFについて体系的な理解が得られるよう構成されています。Acrobatの特徴やPDFの基礎知識から、さまざまなドキュメントのPDF変換や修正、セキュリティ機能まで幅広い内容を学ぶことができます。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Acrobat Acrobat DC
価格: 2,990
発売日:2016年04月10日
再生時間:2時間28分 (35 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。