Acrobat DC 入門講座

WordドキュメントのPDF作成方法

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Microsoft WordドキュメントをPDFに変換する際の操作方法について解説します。
講師:
05:37

字幕

このレッスンでは Windows Microsoft Office からの PDF 作成について ご説明します Windows マシンに Acrobat DC を インストールしますと Microsoft Office がインストールされてる マシーンの場合 PDF Maker アドインというツールが 追加インストールされます これによって Word・Excel・PowerPoint の メニューには ACROBAT リボンタブが 追加されます この ACROBAT リボンタブを 使うことによって それぞれのソフトウェアのドキュメントから PDF を作ることができます それでは実際に各 Office 製品から ACROBAT リボンタブを使って PDF を作ってみましょう まず Word データを画面に表示して ACROBAT リボンタブから PDF を 作ってみたいと思います ファイルはプロジェクトファイルフォルダーの 中の 04 フォルダーの中の 04_2_Word_sample という ドキュメントを開きます この画面の上側には ACROBAT リボンタブが表示されています Acrobat DC のインストールと同時に この機能が使えるようになります まず表示されているドキュメントは A4 版のご案内文となっています このファイルを PDF 変換したい場合には ACROBAT リボンタブの「環境設定」と いう所をクリックすることによって どのような PDF を作るかという 指定ができるようになっています では「環境設定」をクリックします すると PDF 設定として「標準」と いうのが選ばれています 今回はビジネス用途ということで この「標準」にしておきますが ポップアップをクリックして頂くと 他の設定に変更しておくことも可能です この他 アーカイブ長期保存用の PDF ということで PDF /A に準拠したものを作りたければ 「PDF/A 準拠」のポップアップから 目的の設定を選びます 更に PDF を作ると同時にしおりや リンクまたアクセシビリティと言って 音声読み上げ機能を有効にした時の 読む順序などを PDF ファイル内に 一緒に記録しておくことも可能です 又 PDF 設定については 「詳細設定」ボタンをクリックすることで カスタマイズすることも可能です このように Word の ACROBAT リボン タブを使って頂くと Word ならではの拡張的な PDF 設定機能が用意されています 特に 画面上側の各タブを ご覧いただくと 「セキュリティ」というのはパスワードを このときに追加できるということ 「Word 」というタブは Word の 機能の内の脚注やコメントといった― 機能が挿入されている場合には それらを PDF 変換と同時にしおりや リンクまた注釈へと 変換させることができるように なっています 「しおり」については特にこちらの スタイルや見出し・ブックマーク設定が Word 側で行われていた場合 それらをすべて「しおり」パネルに追加で しおりを作成していくことが できるようにもなっています 今回は固有の設定のみにしおりへと 追加してみたいと思います このファイルの中のタイトル部については 「表題」というスタイルを割り当てています この「表題」というスタイルを 割り当てられている言葉を しおりに追加して下さいということで これのみチェックして 更に「OK」ボタンをクリックしてみます ここまではどのような PDF を作るか という設定のみです この後「PDF を作成」というボタンを クリックすることで 初めて PDF が作られます それでは「PDF を作成」という 所をクリックします するとどこに PDF を作りたいか というのが聞かれますので 保存先を指定し 「保存」ボタンをクリックしてみます PDF への変換中のバーが表示された後 画面は Acrobat DC の画面へと 切り替わり Word データを PDF 変換したものが 表示されます スクロールしてご覧頂くと 元の Word データと同じレイアウトで 表示されているのが分かります 更に画面左側 Acrobat の「しおり」の アイコンをクリックしますと 先程「表題」というスタイルが 割り当てられているものを しおりに追加してほしいという チェックをかけましたので ご覧のように新製品のご案内と いうのが自動的に しおりへと変わっています Word からの PDF 作成においては Acrobat リボンタブを使って頂くと Word ならではの機能を活用した PDF を作れるようになっています このレッスンでは Microsoft Office からの PDF 作成として Word からの ACROBAT リボンタブによる PDF の作成方法を紹介しました

Acrobat DC 入門講座

Acrobat DCはドキュメント管理に欠かせないソフトウェアです。このコースは初めてAcrobatやPDFに触れる方でもPDFについて体系的な理解が得られるよう構成されています。Acrobatの特徴やPDFの基礎知識から、さまざまなドキュメントのPDF変換や修正、セキュリティ機能まで幅広い内容を学ぶことができます。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Acrobat Acrobat DC
価格: 2,990
発売日:2016年04月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。