Acrobat DC 入門講座

ExcelブックのPDF作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Microsoft ExcelブックをPDFに変換する際の操作方法について解説します。
講師:
03:32

字幕

このレッスンでは Excel ブックファイルの PDF への 変換方法についてご説明します まずサンプルファイルを表示します プロジェクトファイルフォルダの中の 04 フォルダの中にあります- 04_4_Excel_Sample という ファイルを開いてみましょう ファイルを開きますと Sheet1 Sheet2 という 2シートで構成された ブックであることが分かります このファイルを ACROBAT の リボンタブを使いまして PDF と変換してみます 画面上の ACROBAT リボンタブをクリックします 続いて どのような PDF に するかという指定として 「環境設定」をクリックします 「標準」というところをクリックしますと その他の設定を選択する事も可能です 今回は「標準」を選びまして 更に Excel ならではの機能ということで ソースファイルを添付というチェックをすれば 元の Excel データも PDF の中に内包するような形で 添付できます また コメントを変換 以下4つの項目につきましては Excel ならではの 設定項目となっています 「挿入」リボンタブから コメントを追加しているものを PDF の注釈という機能の方へと 変換していったり また ワークシート 用紙の幅といったように 幅に合わせたレイアウトの PDF を作ったり 変換設定を確認を チェックしておくと 複数あるシートの内 特定のシートのみを PDF に変換したりといったことも 可能となります 今回はそのままの設定で OK とします 更に「 PDF を作成」ボタンを クリックすることで どのシートを PDF にするかという 選択の画面が現れます この画面ではシートを選んで追加したり また一方で削除したりという事が可能です 更にブック全体としていただきますと すべてのブックデータを PDF に ページという概念で変換してくれます つまり Sheet1 が1ページ Sheet2 が2ページというような PDF ファイルが出来上がります この他 変換オプションとして100% 用紙の幅に合わせる 単一ページでPDF を作るなどの設定も可能です 今回はこのままの設定で PDF に変換というボタンをクリックしていきます 保存先を聞いてくる画面が現れましたので 保存先を決め 保存ボタンをクリックしてみます すると 2ページ分 2シート分の PDF ファイルが画面に現れました これは Acrobat DC の画面で 表示されるようになっています この様に Excel ブックのファイルから 用途に応じた PDF を作るという方法も ACROBAT リボンタブから行っていただくと よりスムーズに PDF 変換ができます このレッスンでは Excel ブックファイルを PDF ファイルに変換する方法について ご説明しました

Acrobat DC 入門講座

Acrobat DCはドキュメント管理に欠かせないソフトウェアです。このコースは初めてAcrobatやPDFに触れる方でもPDFについて体系的な理解が得られるよう構成されています。Acrobatの特徴やPDFの基礎知識から、さまざまなドキュメントのPDF変換や修正、セキュリティ機能まで幅広い内容を学ぶことができます。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Acrobat Acrobat DC
価格: 2,990
発売日:2016年04月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。