Acrobat DC 入門講座

テキスト認識(OCR)機能

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スキャン画像からのPDFを検索可能なテキストデータにするためのテキスト認識機能について解説します。
講師:
03:04

字幕

このレッスンでは スキャン画像からの PDF を 検索可能なテキストデータにするための テキスト認識機能について解説します まずサンプルファイル 02_scan_text.pdf というファイルを 開いてみましょう このファイルはプロジェクトファイル フォルダーの中の 05 フォルダーの中に入っています ファイルを開きましたら まず画面で見えている限りでは 文字として見えているんですが 画像となっているため 検索機能が働きません 実際に検索機能で確かめてみたいと思います 「編集」メニュー>「簡易検索」を選択し 検索窓の中にカタカナで 「クラウド」と入力してみましょう 「次へ」というボタンをクリックすると ご覧のようなメッセージが 表示されました 「このページには画像のみが含まれており テキスト認識を実行して このページのテキストにアクセスできる ようにしますか」と聞いてきています つまり見えている文字というのは まだ画像であるということを表しています 今回はここでは「いいえ」をクリックし 検索の窓については閉じておきたいと思います 「いいえ」をクリックすると 「検索が終わりましたよ」という メッセージが出ますが「OK」 そして検索窓は閉じます このようなファイルについては 画面右側 ツールパネルウィンドウの中の 「スキャン補正」というツールを使います 「スキャン補正」のツールの中のメニューに 「テキスト認識」というのがありますから こちらの「このファイル内」をクリックします 更に 「日本語」として テキスト認識するとしまして 「テキスト認識」ボタンをクリックします するとこの作業でテキストとして既に 認識されたデータへと変換されているので 「スキャン補正」のメニューについては 「閉じる」ボタンをクリックし そして先程と同様「編集」メニューの 「簡易検索」を使って 「クラウド」という言葉で 検索をしてみましょう 「次へ」というボタンをクリックすると 文中の「クラウド」という所が ヒットしました もう1度「次へ」としてこの文書中の 「クラウド」という所が ちゃんと検索できるかを 確認してみましょう 検索が終わるとこのような終了 検索終了のメッセージが出るので 「OK」として行きます このようにスキャン画像に対しての テキスト認識については PDF に変換するときにも 設定はできますけれど 画像となったままの PDF の テキスト認識させたい時には 紹介したような「スキャン補正」の 中の「テキスト認識」機能を 使うとよいでしょう このレッスンでは PDF ファイルに対する テキスト認識機能について解説しました

Acrobat DC 入門講座

Acrobat DCはドキュメント管理に欠かせないソフトウェアです。このコースは初めてAcrobatやPDFに触れる方でもPDFについて体系的な理解が得られるよう構成されています。Acrobatの特徴やPDFの基礎知識から、さまざまなドキュメントのPDF変換や修正、セキュリティ機能まで幅広い内容を学ぶことができます。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Acrobat Acrobat DC
価格: 2,990
発売日:2016年04月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。