Acrobat DC 入門講座

画像データへの書き出し

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PDFファイルを画像データに書き出す方法について解説します。
講師:
03:47

字幕

このレッスンでは PDF ファイルを 画像データに書き出す方法について解説します まずはサンプルファイル 04 フリーペーパー PDF を開いてみましょう このファイルはプロジェクトファイル フォルダの中の 08 フォルダの中に入っています ファイルを開きましたらページをめくって どのような内容のファイルかを確認します 写真が各ページに多く配置されている というデータになっていますけれども PDF ファイルを画像に書き出す際には 大きく2つの方法があります 1ページ単位にひとつの画像として 書き出していく方法と 各ページの中の写真という単位で 書き出しを行う方法と用意されています まずはページという単位で画像データに 書き出す方法からやってみましょう PDF ファイルを表示後 画面右側 ツールパネルウィンドウの中の 「PDF を書き出し」というツールを クリックします ファイルの種類として「画像」を選択します 画像の種類としては JPEG JPEG2000 TIFF PNG などが選べます 今回は JPEG というファイルを 選択してみましょう 書き出しボタンをクリックしますと 保存先を聞いてきますので 「08」という元のフォルダを選択します ファイル名を確認後 保存ボタンをクリックしてみます 各ページ単位に PDF は画像データ JPEG データへと変換されて書き出されました フォルダの内容を確認してみましょう ご覧のようにアイコン表示にしてみますと 1ページという PDF ファイルの中の単位で 画像データができあがっているのが分かります このように1枚の画像に各ページ単位で 書き出すという場合に ただ今やりました 「PDF を書き出し」 というツールを使っていきます 続きまして PDF ファイル内の 写真という単位 例えばこのページでしたらば 右上の子供の写真と こちらの親子の写真を 別々の画像として書き出すというような 方法についてご紹介していきます まずファイルを表示後 「PDF を書き出し」という ツールを選択します 「画像」を選択後 下側の 「すべての画像を書き出し」という チェックをしておきます ファイルの形式を選択しますが 今回も JPEG を選択し 書き出しボタンをクリックします 保存先としてのフォルダ 元の「08」フォルダを選択してみます そして保存ボタンをクリックしてみます 書き出されたフォルダの内容を 確認してみましょう ご覧いただきますと 先ほどはページ単位で JPEG ファイル書き出しが行われましたが 今回の設定では個別の写真が 各ページの中の 1個1個の写真単位で 書き出されているのが分かります 配置した状態の画像を そのまま書き出していますので 斜めに配置してあるような 部分につきましては ご覧のように 斜めの写真の状態になっています このように画像データを 書き出すといった際には ページ単位もしくは各々のページの中の ひとつひとつの画像単位で 書き出すことができるようになっています このレッスンでは PDF ファイルを 画像データとして書き出す方法について ご紹介しました

Acrobat DC 入門講座

Acrobat DCはドキュメント管理に欠かせないソフトウェアです。このコースは初めてAcrobatやPDFに触れる方でもPDFについて体系的な理解が得られるよう構成されています。Acrobatの特徴やPDFの基礎知識から、さまざまなドキュメントのPDF変換や修正、セキュリティ機能まで幅広い内容を学ぶことができます。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Acrobat Acrobat DC
価格: 2,990
発売日:2016年04月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。