Acrobat DC 入門講座

注釈・レビュー機能の概要

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
注釈やレビューという機能について解説します。
講師:
02:22

字幕

このレッスンでは注釈や レビューという機能について解説します まずサンプルファイル 01_comment.pdf というファイルを開いてみましょう このファイルはプロジェクト ファイルフォルダの中の 09 というファイルの中に入っています ファイルを開きましたら ページをめくって 内容の確認をしてみます まず2ページ目を見てみますと 吹き出しのようなマークがあり クリックしてみると付箋のように 色のついた四角い枠が表示されました この中にはページ間違い 7 から 6 へ という表示が出ています これはいわゆる校正指示 のように見えますね PDF ファイルのやり取りに際して 外部の方または社内の方に この内容でいいでしょうか という 確認を取ることがあります このような際に利用していただくのが こうした付箋のような機能 注釈機能と呼ばれるものです この注釈においては付箋をつけるような 吹き出しマークを付加したり またマーカー ラインマーカーで 引いたような 表示にしたり さらに3ページ目に 切り替えてみますと 赤い枠で囲まれていたりしますね ここでは指示としても「写真ぼけ」 「鮮明な写真へ差し替え」というような 指示が出ています このような 一つ一つ校正指示を 出していく際に使っていただく- コメントを付加する機能が注釈と呼ばれます 一方でこの PDF をもとに 確認してくださいという お願いをしたり さらに相手先で この注釈を追加できるようにしていく という機能も用意されています 電子メールやオンラインサーバー ネットワークサーバーを介して PDF をやり取りしつつ 校正指示を入れてくださいというやり取り に際して行う機能のことを Acrobat ではレビューと呼んでいます 今回このレッスンではレビューや 注釈についての 概要をご説明しました

Acrobat DC 入門講座

Acrobat DCはドキュメント管理に欠かせないソフトウェアです。このコースは初めてAcrobatやPDFに触れる方でもPDFについて体系的な理解が得られるよう構成されています。Acrobatの特徴やPDFの基礎知識から、さまざまなドキュメントのPDF変換や修正、セキュリティ機能まで幅広い内容を学ぶことができます。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Acrobat Acrobat DC
価格: 2,990
発売日:2016年04月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。