Acrobat DC 入門講座

注釈の追加

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PDFに各種ツールを使用してコメントを追加する機能について解説します。
講師:
05:36

字幕

このレッスンでは PDF ファイルに 各種ツールを使用して コメントを追加する機能について解説します まずサンプルファイル 02_comment_plus.pdf を 開いてみましょう このファイルはプロジェクト ファイルフォルダの中の 09 フォルダの中に入っています ファイルを開きまして この内容を確認していきます ここではレッサーパンダは パンダの親戚?という 2 ページ目のノンブルという ページ番号なんですけども 7 ページ目ではなく 6 ページ目に存在しています ここに校正指示として注釈の 機能を使って追加してみましょう まず画面右側のツール パネルウィンドウの中の 注釈をクリックします すると注釈の為の各種ツールが画面上に アイコンで表示されます この中でよく使われている モノの一つに 吹き出しのようなマークの ノート注釈機能があります こちらを一回クリックし 追加したい校正指示の場所で 一度クリックします すると付箋のような画面が現れ カーソルが点滅しますので ここではページ番号を 7 ページから 6 ページへ 変更してくださいという指示を入れましょう 入力が終わりましたら 閉じるボタンをクリックしてみます すると右側の注釈の為のリストの中に 追加が行われました このように注釈の 各種ツールを利用して PDF 上に 校正指示を追加していきますと 右側のエリアにリストが追加されていきます 他のところでも設定してみましょう 画面をスクロールし 今度はこの期間 工事をしますよ という期間として 日程が変更になる場合があります と出ていますので 少しここは4月7日ではなく 4月上旬に変更してくださいという 指示にしてみましょう もう一つよく使われているツールに こちら「テキストをハイライト表示」という ツールがあります こちらをクリックし4月7日の 上でドラッグしますと ラインマーカーが引かれたような 表示になりました さらに右側のリストの部分にも これが追加されています この部分 右側のリストの上で ダブルクリックしますと カーソルが表示され校正指示などが 入力できるようになります ここは4月上旬へという風に 入力しておきましょう 続いてさらに画面を スクロールしていきますと 3ページ目には写真が ボケてしまっているところがありました ここはフリーハンドで 指示を出してみたいと思います 上側のツールの内鉛筆の マークのツールこちらがフリーハンドで ドラッグしたところにマークをしてくれる というツールです それではこの写真の辺りを ドラッグして囲んでみましょう 赤い枠が出来上がりました さらに右側にリストが追加されています この右側のリストの ところをダブルクリックし カーソルが出てきたら 写真を鮮明にという指示を 出してみましょう 入力が終わったら右側そして左側 PDF 上にもちゃんと赤い枠が ついていることをご確認ください 他にもいくつか気になる ところがありましたら 校正指示を追加して いただくと良いでしょう 他のツールとしましては 画面上をみていただきますと 文字の T というマークを中心に したものが他に用意されています アンダーライン 取り消し線 また吹き出しつきになっているもの 四角い枠で囲まれたテキストボックスを 追加する機能などもあります 先程使いました赤い枠を フリーハンドで入れましたが このフリーハンドを消したい時には 消しゴムのツールもあり さらに既存のスタンプが いくつか用意されていますので このようなスタンプを使いまして スタンプを追加するということも可能です 他クリップや音声 図形ですね これらにつきましても 注釈の機能の一つとして ファイルを添付したり音声を添付したり ということができるようになっており 図形描画の機能によって 新しいフロー図などの 指示をだすこともあります このような注釈を追加するという 必要が出てきたときにつきましては 注釈というツールを使いさらに その中の様々なツール群を利用して PDF に校正指示を追加することが できるようになっています このレッスンでは PDF ファイルに注釈を 追加するという機能に ついてご紹介しました

Acrobat DC 入門講座

Acrobat DCはドキュメント管理に欠かせないソフトウェアです。このコースは初めてAcrobatやPDFに触れる方でもPDFについて体系的な理解が得られるよう構成されています。Acrobatの特徴やPDFの基礎知識から、さまざまなドキュメントのPDF変換や修正、セキュリティ機能まで幅広い内容を学ぶことができます。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Acrobat Acrobat DC
価格: 2,990
発売日:2016年04月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。