Acrobat DC 入門講座

電子メールレビュー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レビュー担当者への電子メールを介した依頼手順について解説します。
講師:
05:07

字幕

このレッスンではレビュー担当者への 電子メールを介した 依頼手順というワークフロー について解説させていただきます まずサンプルファイル 03_review.pdf を開いてみましょう このファイルはプロジェクト ファイルフォルダーの中の 09 フォルダーの中に入っています ファイルを開き このファイルの内容を 外部の方または支店ですとか 社内の他の部門の方に 確認していただき OK をもらう もしくは 校正指示をもらうというような 作業が必要になった場合には 注釈用に送信する機能というのを 使うといいでしょう 操作方法としてはこのように ファイルを開き 「注釈用に送信」というツールを使います 画面右側のツールパネルウィンドウには 標準では出ていないので 右側ツールパネルウィンドウの 「ツールを検索」という 検索窓をクリックし「注釈」と 入力してみましょう すると注釈用に送信というのが出てくるので こちらを一回クリックしてみます クリックすることによって画面上側に 注釈用に送信のメニューが現れました この中の電子メールで注釈用に 送信という部分をクリックします すると左側に手順が表示されました まず初めに電子メールベースの レビュー開始としまして PDF ファイルを電子メールで送信して レビューを依頼し 返信されてくる注釈を可にすることが できますよ というメッセージが出ています この時開いていたファイル こちらがレビュー用に 電子メールに添付するファイル となります ここで違う PDF ファイルに変更することも 参照ボタンを押して 処理していただくことができます 今回はこのまま 03_review.pdf とし 次へ というボタンをクリックしてみます すると誰にこの校正指示の 依頼を出すのかということで メールアドレスを入力する もしくは皆さんがお使いの パソコンのアドレス帳から メールアドレスを取得する ということが ここでできるようになっています 今回はここでメールアドレス該当者の メールアドレスを入力してみます 次へ というボタンをクリックしますと ここでは電子メールのタイトル 及びメッセージの部分が 自動的に入力された状態で出てきます さらに相手側が Acrobat DC をお持ちでない場合には Reader DC を開いてください ということで もし Reader DC がない場合も こちらのアドレスからダウンロードして お使いください という メッセージが入っています ここでレビュー依頼を送信しますと どのメールシステムを使ってメールで 送信するかが聞かれます ウェブメールで指定する場合もありますし 皆さんのマシンの中で日ごろ使っている メールシステムというのを 選んでいただいてもいいかと思います 今回はウェブメールで そのまま続行としますと メッセージがすでに送られている状態です メッセージが送り終わりまして さらに画面に確認画面が 出てくるようになります このように PDF を表示し その PDF を他の方に確認や 校正をしていただきたい という時には 注釈用に送信という機能を使って 相手側のメールアドレスを指示し 送ることができます 相手側では Reader という 無償のツールを使い 注釈のツールを利用して 校正指示を書き さらにその開いた状態の Reader もしくは Acrobat 画面に 依頼元へ送信するという戻すための ボタンもつきますので そのボタンをクリックすることで 発信元の所へと 注釈を戻すことができるようになっています 今回ここには送信メッセージ通知 ということで メッセージが電子メールで送信されました という確認が出てきました 自分宛てに一度送ってみて どんな風に出てくるのかな というのを確かめていただいても いいかもしれません ここでは OK のボタンを押してみましょう このレッスンでは電子メールを介して PDF を校正指示 校正依頼していただく そのワークフロー 流れについてご紹介しました

Acrobat DC 入門講座

Acrobat DCはドキュメント管理に欠かせないソフトウェアです。このコースは初めてAcrobatやPDFに触れる方でもPDFについて体系的な理解が得られるよう構成されています。Acrobatの特徴やPDFの基礎知識から、さまざまなドキュメントのPDF変換や修正、セキュリティ機能まで幅広い内容を学ぶことができます。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Acrobat Acrobat DC
価格: 2,990
発売日:2016年04月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。