Reason 8入門

Reasonの基本構成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Reasonを使用する上での、各ウィンドウの構成や作業の流れといった基本的な部分に関する解説を行います。
講師:
02:59

字幕

このレッスンでは Reason の 概要について解説します Reason は1本で曲の打ち込みから 様々な音の作成 そしてミキシング 最後のミックスダウンまで トータルで行える音楽制作ソフトです 1番の特徴は今見て頂いているような ハードウェアの音楽器材を真似たような こうしたインターフェースにあります このラックと呼ばれる部分に 実際のハードウェアのラックに 器材を追加していくように 自由に器材を追加して 様々なセッティングを 作っていくことができます 勿論 本物の器材であれば 器械が1台しかなければ 1台しか使えませんが Reason の場合は このバーチャルのラックの中で CPU のパワーが許す限り いくらでもデバイスを追加することができます なので 本来であれば 大型のスタジオでなければできないような 非常に複雑なセッティングをパソコンの中で 完結して行うことが可能です Reason はいくつかの画面から 構成されています メインとなるのが今ご覧頂いている ラックの部分です このラックは こちらのボタンやノブが 付いている表だけでなく ケーブルの付いている裏面もあります ケーブルは自由にこのように 抜き差しして マッチングを変えることもできます 非常に直感的に操作できます 本物のハードウェアを触ったことが ある方であれば その感覚でできますし そうでなくても ここをここに繋ぐと 目で見て確認できるので 例えばメニューから何かを選ぶという ものよりも 直感的に理解しやすくなっています ラックと同じく ハードウェア と同じような形となったミキサー こちらも大型のスタジオにおいてあるクラスの 非常に多機能なミキサーが入っています ミキサーのチャンネル数は使用するデバイスや 録音するトラックの数によって 自動で変わるので こちらもフレキシブルに使用できます もう1つ シーケンサーの部分 こちらは一般的な DAW ソフトの形式に かなり則っていますが 例えば 楽器の演奏データ または 歌や楽器演奏などの オーディオデータを 録音することもできます このようにして Reason は ミキサーとラック器材 そしてシーケンサーレコーダー これらを組み合わせて非常に本格的な 音楽制作が行えます また Reason の特徴として 1つのファイルの中に 録音した素材なども保存できるので プロジェクトの管理のしやすさもあります まず デモソングも何曲か入っているので Reason を立ち上げたら デモソングなども使いながら 感覚を試してみてください

Reason 8入門

Reasonは本物のハードウェアに近い感覚でトラックメイキングができる音楽制作ソフトです。このコースではReasonの基本設定からリズムマシンを使ったリズム作成、シンセを使ったベースやシーケンスの作成、サンプリングした素材の加工や曲の構成のコントロール、さらには最終的なミックスダウンまで基本的な操作方法をひと通り学ぶことができます。

2時間47分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年04月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。