Photoshopを使った画像合成ワークショップ

インスピレーションの得方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopで作品を作る際に、ネット上での画像検索で様々な作品を閲覧し、そこからインスピレーションを得るなどをヒントを解説します。
講師:
05:53

字幕

このレッスンでは作品を作る際に インスピレーションを得るための ヒントについて解説します 皆さんは Photoshop を使って 例えば写真をコラージュして 何か作品を作ろうといった時 まずどんなことから始めるでしょうか 例えば Photoshop を立ち上げて 真っ白な書類を作って これを見て頭に浮かんだものを どんどん作っていくと それだけですね インスピレーションが沸いてしょうがないと いう方は巣晴らしいんですが 多少のアイディアは色々あるにしても 真っ白な書類をいきなり前にしてしまうと 何から始めよう どういう風にしようかと 迷ってしまう方は多いと思います 私もそうです そうした場合には ぼや~としているアイディアだったり そういうものを更に具体的な形にしていく為の インスピレーションを得ることが 重要になってきます インスピレーションを得る方法は 色々あるんですけど とりあえず今パソコンの前に座っている状況で 1番手っ取り早くできて有効なのが インターネットで画像を検索して 色々見てみるという そういった手法です では Web ブラウザに切り替えます ブラウザに切り替えて Google が立ち上がってますね 今の時代はありがたいことに こうして机の前に座りながら 様々なイメージを閲覧できます 写真を使ったコラージュで 作品を作るのであれば 例えば 映画のポスターなどは かなり参考になると思われます 「映画ポスター」で検索してみました Google の場合は検索して この結果の所で「画像」をクリックすると このように画像だけが表示される モードになります 夥しい量の素晴らしい作品の数々が 出てきてるんですが これらの殆ど全てが写真などの素材の コラージュによって作られています 見てみると普通の風景1枚で撮った 写真は殆ど無いですよね 人物であったりとか背景であったり また文字もそうですけど そういったものが合成され 更に色が調整されたり 様々なディテールの変更が行われています その内容も様々でかなり実際の映像の 雰囲気に近いものであったり もしくは絵画のように非常に印象が 変わる位に加工してあったり そういったものもあります また役者さんの顔が大きく フィーチュアされてるものもあれば 殆ど字が目立つものもあります また写真でなくイラストに置き換えて あるものもありますし 色の使い方も様々ですね 大体そのポスターを支配している 色があるかと思うんですが それでも印象が大分違ってきます 勿論 どれかのデザインを ほんとにそのまま使ってしまうと それは真似になってしまいますけど その中のいくつかの要素を分析して それを取り入れるというのは全く 問題も無いですし 素晴らしいインスピレーションの きっかけにもなります 例えば人物がメインとなる 一人大きくするのか それとも多数を並べるのかですね 割と自由な配置を行うのか 特定の枠の中に収めるのか そうした分岐点がいくつか あると思うのですが そうした部分のパターンがずらりと 並んでいますので 自分が何となく思い描いていたイメージは こんな感じに近い こういった方法論があるんじゃないかと いった所のヒントが溢れています 勿論 インスピレーションを得る手段は ほんとに種類がいっぱいありますので これに限ったことではないんですけど 少なくともパソコンの前にいながらにして これだけのイメージを参考にできるのは 活用しない手はありません 是非 何か良いインスピレーションの 種はないかと こうして映画のポスターの画像を 色々見てみると そういった行為は是非お勧めします そういったものを行った上で 作品を作って行って 例えば完成形 こんな例があります これは Photoshop でコラージュで 作られた画像なんですけど このモデルさんをこういう古い街並みに 連れて行って 町の中で鞭を振り回してくださいとやって 作った画像じゃないんですね 元々はこのモデルさんもこの鞭も町も この空も 勿論文字も全部 バラバラの素材でできています それを1個に纏めた上で レイアウトが行われ もう1個特徴的な所で この画像の場合には色が破棄されていますね モノトーンです いわゆる白黒の 画像になっています 色も沢山の色を使うという選択肢もあれば こうして敢えて色を無くしてしまうという 選択肢もあります そうした表現の選択肢は 無限に近いほどあるんですが Photoshop のテクニックをある程度覚えれば そうしたインスピレーションから 得たものを形にするのは 大体何らかの方法を思い付くようになりますし こういった着想に行き着く種として 様々なこうした画像を参考にするのは 大変有用な手段の1つとなります 是非様々なアーティストによる膨大な作品から 良いインスピレーションを得たうえで 自分の作品にも生かしていって下さい

Photoshopを使った画像合成ワークショップ

Photoshopで合成を行うさいにはいきなり作業を始めるのではなく、レイアウトの基本をふまえてから行うと仕上がりに大きな差が生まれます。このコースでは素材からのインスピレーションの得方やカメラのレンズや設定がどう影響するかについて、また効果的なレイアウトの基礎知識やよく使われる編集テクニック、3D素材やストックフォトの活用法などについて学びます。

2時間06分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。