Photoshopを使った画像合成ワークショップ

素材を独創的に利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
乗り物などの「そのもの」ではない写真を素材にして、独創的な素材の利用でファンタジックな合成作品を作った例を解説します。
講師:
06:45

字幕

このレッスンでは素材の独創的な 利用法の例について解説します 合成の作業を行う時 例えば 飛行機を合成したかったら 飛行機の写真を探してきて また撮ってきて飛行機を合成する 車であれば車の写真を撮ってきて 合成すると 合成したいものそのものズバリを 合成するのが普通で もちろん一番理にかなったやり方ですね 一方せっかく現実にない光景を作れるという 合成の作業なので そのものズバリでないものを 何かに見立てて合成する といったことを行うと非常に独創的な 作品を作ることも可能となります その例を幾つかご覧頂こうと思います ではまず一個目 今画面上にこのような写真がでてますけど これなんなんでしょうね 私もよくわからないですけど 何か浮かべるものでしょうか 何かの器具の写真ですね タンクのようなものに 網がかかってます ただ見た所 非常に巨大なものとかではなく 数メートル程度のものかと思います どこかに展示してあるか 置いてあるかだと思うんですけど このような形で置いてあるものの 写真があります これを見ると この楕円形のフォルム これがまず1つあります そしてこの網が垂れ下がって この下の所で纏められて 何か形ができてますね この形状を利用して発想を転換して 独創的な感じに使ってみると 例えばこんな作品ができます どうでしょう まぎれもないさっきの... この器具なんですけど なんと飛行船になってしまいました 形はそのまま色が調整してあるだけで 後ろの部分に プロぺラが付いてます それで飛んでいると 確かに言われてみれば 飛行船ぽい形ですけど なんか違和感なく収まってしまいました しかもこの垂れ下がっている網の部分 これを利用して このような おとぎ話のような感じですね 岩の上に建物が並んでいるんですね ものを運んでしまっていると 空中都市みたいになってますね 大変ファンタジックで面白い 画像だと思うんですけど これがそのものズバリ 気球の写真を切り抜いて使っていたら 正直ここまで面白くは ならなかったんじゃないかと思います やはりこの素材の 独創的な雰囲気を生かして 素材にしているので この面白さが でているんじゃないかと思います こっちの絵になると もうビルがこんな大きさなので 非常に 下手すれば 100メートル級ぐらいですよね とてつもなく大きな飛行船という感じですけど 元はそんな巨大なものじゃないです しかし合成によりうまくはめてやれば 違和感なく使うことができます このように何かに見立てられるようなものを 素材にするというのは 大変面白い結果を生みます では別の例も見てみましょう こちらは素材ではなく 今素材にする場所を 作っているとこですね 板の上になにやら ランダムな形に切られた 別の板が立っています では次の写真に行くと 今度は 先程の木の所に新聞紙が重ねられて 何かでこぼこの形状になりましたね そこにこの白いものが いっぱい置いてありますけど これ角砂糖ですね コーヒーなんかに入れる角砂糖ですけど それがバラバラと置いてあります 一体何をやっているのか まだわからないと思いますけど こんな形が出来てきました では次の写真見てみると これ撮影している所ですね もう角砂糖かなりどっさり いっぱい敷き詰めてあります そしてこのカメラの位置 ぐっと視点を落としてあります もうカメラマンさんも床に 寝そべっちゃってますけど このように視点をぐっと落としたり また極端に上げたりとすると ものの見え方が全然違ってくるので これも本当に小さい角砂糖なんですけど かなり見え方が違っていると思います どんな写真が撮れるかというと これが撮れた結果ですね このように手前のほうだと 非常に大きな感じですね 奥行きのある感じで 角砂糖が並んでます でこのさっき新聞紙が見えていた ような所は これは砂糖でしょうか 普通の砂糖かもしれないですけど 白いパウダーで覆われていて ここらへん一体 真っ白な感じになっています では これを素材にして作品を作ると どんなのができるかというと こんな感じになりました なんと砂糖の鉱山と言いますか ショベルカーでどんどん掘り出して このようにトラックで運んでいますけど 現実には当然こんな 砂糖鉱山みたいなものはないわけなんですけど かなり違和感なく面白い感じの作品に なっちゃいましたね このように角砂糖のような小さいものも 視点を変えて撮影すると こんな面白い見え方をしたりします そしてそれを素材にして合成を行うと 巨大な重機が角砂糖の山の上に 乗っているといったような 現実には絶対ない風景ですけど かなり違和感なく こんな場所があるんじゃないか 楽しいなといった ファンタジックな画像ができました こうして合成を行う時なんですけど もちろん発想した 乗り物であるとか人であるとか そのズバリを合成するというのも良いですけど このように以外なものを 何かに見立てて合成してやると 合成ならではの非常にファンタジックな 絵作りをすることができます 是非みなさんもいろいろなパターンで 試してみて下さい

Photoshopを使った画像合成ワークショップ

Photoshopで合成を行うさいにはいきなり作業を始めるのではなく、レイアウトの基本をふまえてから行うと仕上がりに大きな差が生まれます。このコースでは素材からのインスピレーションの得方やカメラのレンズや設定がどう影響するかについて、また効果的なレイアウトの基礎知識やよく使われる編集テクニック、3D素材やストックフォトの活用法などについて学びます。

2時間06分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。