レディ・イン・ブラック

空を合成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
空の画像を読み込み、サイズを調整した上で、橋のレイヤーの背後に合成して全体を埋めます。
講師:
02:59

字幕

このレッスンでは空の合成を行います それでは この橋の上の所 今真っ白に空いている部分 ここに空の素材を合成しようと思います それでは このコースのアセットの中から 「cloud1.jpg」ですね これをドラッグ&ドロップで 持ってきます そうするとこんな感じに サイズが合ってないですけど 一回 OK してしまいましょう そしたらこれを ちょっと引き延ばして 多少であれば引き延ばしても 背景のほうなので それほど影響ないので ここに合わせてみようと思います では「編集」メニューから 「自由変形」これを実行します ではハンドルができるので これを雲の形が歪んでしまわないように 比率は保って大きくします Shift キーを押しながら この斜め下の所ですね ここをドラッグすると こんな形で拡大することができます では一回確定しましょう 縦の大きさ こんなものでいいですね では今 橋の前に来てしまっているので これを ドラッグしていって 橋の後ろの所ですね これ持ってきます そしたら若干位置を動かしましょう 移動ツールにして もっと 大きな雲がいっぱいでる形にしたいので 概ねこれぐらいでしょうかね 大体これぐらいで配置します 基準としては ここらへんの雲の切れ具合とか また この一番奥の所ですね ここが このような形の雲に覆われる こういった見た目を基準にして下さい これで大分雰囲気が変わりましたね 元々片方しかなかった 橋も描画になりましたし 更に空が入ることで 一気に この橋 もともと かなり遠近感が付いているのですけど それがこのように 空が入ることで余計に強調されました こういった空の素材 合成する時のコツなんですが この地面のほうの遠近感と 合ってるもの入れてやると よりしっくりとはまってくるので 素材を選ぶ際に多少 例えば真上に見上げた雲でなくて 遠くに向かって奥行きの付いている雲の写真 そういったものを選ぶと このケースのように ぴったりと当てはまるようになります これで背景の基本的な構成が完成しました

レディ・イン・ブラック

Photoshopで複数の写真を組み合わせた作品を作るには、素材撮影の段階から完成形を意識することで作品のクオリティをさらに上げることができます。このコースでは複数の背景写真を1枚にまとめるテクニック、シーンに応じた影の描画やモデルの肌や衣装の調整、フォントを追加してのタイトルの作成などについて学ぶことができます。

2時間18分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年04月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。