レディ・イン・ブラック

左側の建物を配置

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
左側に配置する建物のマスク作成を行い、メインの画像上に置いた上でスマートオブジェクトに変換し、遠近感の合う場所と大きさに建物を配置します。
講師:
04:54

字幕

このレッスンではもう一つの 建物をメインの画像の方に合成します それでは左側の方に配置するこの建物 これも切り抜きを行います この建物はかなり空とのコントラストが はっきりしているので 今回はこのクイック選択ツールを使って 選択範囲を作りましょう では空の部分ですね 一回クリックすると こんな感じで選択範囲が作られました このときにこの旗が巻き添えになって 選択範囲に入っていますが 今回はこの旗を切ってしまうので これで構いません こっちの空のほうもクリックすると 空の部分が選ばれました この状態でレイヤーマスクを作ると こんな状態ですね 逆になってしまうので 属性のパネルで反転をクリックして 建物だけを残します そうしたら移動ツールを選んで― こちらのほうですね 移動します ドラッグして画像を切り替えて放すと はい こっちにやってきました そしたらこれも橋の後ろに くるような場所に持ってきます ではこちらの建物ですね ちょっと 作業の邪魔なので一回ずらしておきます 拡大してみると 今配置したレイヤーですね ここに線が見えてしまっています これは先ほど選択範囲を作ったときに 残ってしまったものです 合成を行う時にはこういうのが出ていないか 具合によって出るときがありますので こういうのが出ているのを発見したら レイヤーマスクを選んで ブラシの黒でレイヤーマスクを塗ると こうした残っているところを 取ることができます では このレイヤーの位置を調整しましょう ここに人とか車が残っているので それが見えないところまで持ってきます そして概ねこれくらいの位置でしょうかね これでかなり違和感なく 馴染んでいると思います こうした合成を行うときに角度が 合っているか確かめるコツですが 例えば こちらの道の方のこのレンガとの 境界線や手すりがありますね こういった物を延長していって これらが交わる点があります そこが水平線になります こちらの建物もまっすぐのところがあるので いくつかの線を延ばしていって 結ばれたところが水平線になります その水平線の高さがあっていれば 違和感が無くなります 今 これが自然に見えているのは それぞれのラインが伸びていった先に 同じ高さに水平線が 来るようになっているからです ではこういった建物類ですね 大きさの調整もできるように それぞれ右クリックして スマートオブジェクトに変換しておきましょう こちらのドームも― スマートオブジェクトに変換します こっちのドームはちょっと大きすぎるので 大きさをちょっと小さくしましょう スマートオブジェクトになっているので あとからやり直すこともできます ではこのレイヤーが選ばれている状態で 編集メニューから「自由変形」 これを実行します Shift キーを押しながらドラッグすると このように縮めることができます では 概ね この赤い部分がこの茂みのところの 近くに来るぐらいにして この街灯の高さを参考にしながら これくらいの位置に持ってきます これで OK すると こちらとスケール感が合いましたね こっちの奥に正面にそびえ立っている感じで 建物が配置されました こんな感じで合成を行うときには 遠近感も大事ですね 並んでいるところで建物のスケール感が あまりに違うと不自然になるので このように自然な状態になるか 大きさの調整を行うときには必ず スマートオブジェクトにしておきます そうすると後からやっぱり微調整したい 変更したいというときにも 画質が劣化することなく 調整することができます さあこれで背景の基本となる部分ができました

レディ・イン・ブラック

Photoshopで複数の写真を組み合わせた作品を作るには、素材撮影の段階から完成形を意識することで作品のクオリティをさらに上げることができます。このコースでは複数の背景写真を1枚にまとめるテクニック、シーンに応じた影の描画やモデルの肌や衣装の調整、フォントを追加してのタイトルの作成などについて学ぶことができます。

2時間18分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年04月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。