レディ・イン・ブラック

手前を暗くする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
新しく作成したレイヤーにグラデーションを適用し、それを乗算の描画モードで重ねることで、手前を暗く加工します。
講師:
03:17

字幕

このレッスンでは橋の手前の方を 暗く加工します それでは橋のこの辺り これがちょっと 暗くなったような感じに加工したいと思います まず今 橋がまだ2個の部品のままなので これ一個として扱えるようにしましょう まず一個の橋の片方のレイヤーを選んだら Mac の方は Command キー Windows の方は Ctrl キーを押しながら もう一個選ぶと 両方とも選べます そしたら右クリックして 「レイヤーからのグループ」としてやると 一個のグループにまとまります ダブルクリックして 「橋」とでも入れておきましょう では今これが一番上にあるので この上にグラデーションを作りたいと思います では新規でレイヤーを作ります 今何もないレイヤーですね そしたらグラデーションツールですね これを選んでやります そしてこの中にグラデーションの プリセットがあるので この黒と白の奴 これを選びましょう これを使うと 一回やってみると こんな感じに 始まりのほうが黒ですね 終わりのほうは白という感じで こんな感じでグラデーション作れます では Command もしくは Ctrl+Z で戻します では今回はこの辺からこっちに向かって グラデーションを作っていきたいんですけど 真っすぐグラデーションを引く時には Shift キーを押しながらドラッグすると 真っすぐ引くことができます じゃあこの橋の真ん中ぐらい この辺まで伸びる感じで グラデーションを作ります そしたらこれが 背景に乗っかるようにしたいので 描画モードを使います 描画モードを開けて その中から 「乗算」ですね 「乗算」を実行すると こんな感じになります 乗算は白が見えなくなって 暗い部分ほど残っていく というのが乗算の特徴ですね そうすると手前のほう グラデーションの黒の部分は このように暗く落ち込んで 白い部分は全く見えないという 状態が出来上がりました ではちょっとこれが濃すぎるので 若干「不透明度」これを下げていきます これでこの暗さを調整することができます では50%ぐらいにしておきましょう そうするとかなり手前に落ち込んで これで立体感がでてきましたね このように均一な明るさでない このような明るさのムラができてくると より立体感を生むような効果もあります これで大分 陰影のある 深みのある画像になってきました

レディ・イン・ブラック

Photoshopで複数の写真を組み合わせた作品を作るには、素材撮影の段階から完成形を意識することで作品のクオリティをさらに上げることができます。このコースでは複数の背景写真を1枚にまとめるテクニック、シーンに応じた影の描画やモデルの肌や衣装の調整、フォントを追加してのタイトルの作成などについて学ぶことができます。

2時間18分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年04月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。