レディ・イン・ブラック

鞭を挿入して角度を調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
別に用意した鞭の画像を配置し、大きさとカーブを調整した上で、ダミーの取手を消去して握っている体裁に加工します。
講師:
06:00

字幕

このレッスンでは鞭の合成を行います それではこの画像なんですけれど 最終的にこの女性が鞭をヒュルンと 翻しているような画像にしたいので このコースのアセットの中にある whip.psd ですね もうこれは切り抜きが行われている マスクが作成されている鞭の素材です これを合成したいと思います ではこちら鞭の素材の方で 移動ツールを選択して これでドラッグしてくると こちらに持って来ることができます そうしたらこの鞭のレイヤーは モデルの一個下に置いておきましょう そうしたらこれなんですけれど まだスケールがちょっと合っていないですね なのでスケールと位置を合わせてみましょう では「編集」メニューの「自由変形」ですね これを実行します そうしたら Shift キーを押しながら ドラッグしてくることで このように比率を保ったまま 縮めることができます 大体 大きさ的にはこんな感じでしょうかね 概ねこれ位の大きさになるように 調整します そうしたら拡大してみると 元々このモデルさんの写真を撮るときに 最終的に鞭を握っているようにできるように ダミーで取っ手を握ってもらっています ただ今向いている角度が全然違いますね ではこれをどうしたらいいか というところなんですけれども この鞭の向いている方向 これをちょっと曲げてみようと思います ではこの鞭のレイヤーを選んでいる状態で 編集メニューの「パペットワープ」 これを選びます そうするとこの鞭のレイヤーに メッシュが作成されるので ではまず一箇所目 この辺りを一回クリックしてみましょう そうするとポイントが作成されます もう一箇所この辺もクリックして この取っ手の付け根の辺り この辺もクリックします そうしたらここのポイントをドラッグしてみると どうなるかというと こんな感じに自然にぐいっと 曲げることができます こっちの取っ手とこっちの取っ手が ほぼ同じ位の角度になるように 調整してあげます 調整が終わったら〇をクリックすると こんな感じで確定できます ではドラッグしてきてここに重ねてみます すると角度的には まあまあ自然な感じになっていますね では今 手の後ろに来てしまっていますけれど モデルのレイヤーに レイヤーマスクを作成します そして元々ダミーの取っ手が出ている部分 ここをマスクしていくことで この後ろの取っ手を 握っているような形に加工します ではちょっと大きくして ブラシツールを選びます そして描画色を黒にして このモデルのマスク これを塗っていきます 塗った所はこのように下の画像が出て来ますね 指を消してしまわないように気をつけながら この辺りを丁寧に塗ってあげると はい こんな感じでですね 元々この青い方の鞭を持っていたかのような リアルな形に合成することができます この辺も指を綺麗に残すように 丁寧に塗っていきましょう この指から離れている所は かなり大雑把で大丈夫ですね 指の所は丁寧に塗って この辺は全部消してしまいます こんな感じで前後関係の作り方の 錯覚なんですけれども かなりリアルに合成できていると思います ちょっとこの手を 塗り過ぎてしまったような所は ブラシを白にして塗ってあげると 復活することができます はいどうでしょうか これでしっかり最初からもう この鞭を握っていたように見えますね こんな形で鞭をヒュルッと 翻しているところを作ることができました

レディ・イン・ブラック

Photoshopで複数の写真を組み合わせた作品を作るには、素材撮影の段階から完成形を意識することで作品のクオリティをさらに上げることができます。このコースでは複数の背景写真を1枚にまとめるテクニック、シーンに応じた影の描画やモデルの肌や衣装の調整、フォントを追加してのタイトルの作成などについて学ぶことができます。

2時間18分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年04月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。