Emmetでコード入力を速めよう

プロパティ値のいろいろな定め方

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
省略コードの値の与え方を、いくつかご紹介します。
講師:
02:37

字幕

このレッスンでは省略コードの 値の与え方をいくつかご紹介します。 今 CSS のファイルを開いています。 まず fl で Tab を入力します。 float です。 デフォルト値として left が入ります。 left が エラーという場合には 取り消して、値を指定する時は コロンを入れることが通常です。 そして right という場合には r とタイプして Tab を押しますと float right となります。 取り消しましょう。 あるいはマイナスを 入れるという方法もあります。 マイナス( - )、 r の後で Tab と。 float right ですね。 さらに実は flr と 続けてタイプしても float の場合には値が入力されます。 では次です。 fw 、これはよくある パターンなのですが 二つの単語で成り立っている場合、あるいは 複数の単語でなりたっている場合には その頭文字を続けるということです。 ですからこれはフォントウェイトですね。 じゃあマイナス 100 としますと これは数字ですので「 -100 」 という風に入ってしまいます。 ですからマイナスを 指定するのはまずいですね。 取り消しまして この場合は数字を続けて 打ってしまって構いません。 「 fw100 」で Tab です。 次に ta 、 text alignです。 これもコロンで c と打って text align center に なるんですが、やはり続けて 打つことができますので 続けて打った方が、一文字ですが、 節約ができます。 tac で text align center となります。 もう一つだけご紹介します。 m は maigin なんですが 8 単位が無いとピクセルになります。 そしてもう一つ数字を スペース区切りで指定する CSS のプロパティの値の 指定の仕方がありますね。 あれはマイナスで入れてください。 「 0-4 」、これはマイナスにはなりません。 ですから margin が 8px 0 4px スペース区切りで入りました。 このレッスンでは 省略コードの値の与え方 いくつかバリエーションが ありますので その値の指定の仕方について ご紹介しました。

Emmetでコード入力を速めよう

EmmetはHTMLやCSSのコーディングを強力に支援するプラグインです。Dreamweaverをはじめ、さまざまエディタにも対応しています。このコースではHTMLとCSSの基礎を学んだ方向けに、Emmetを使うさいの基本的な入力方法について解説します。このコースでEmmetを学習して、コーディングの効率を大幅にアップしましょう!

1時間02分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。