2017年7月26日に弊社のプライバシーポリシーが改定されました。引き続きLynda.jp日本版をご利用になることによりこれらの文書に同意されたものとみなされますので、事前にご確認ください。

一歩進んだPhotoshop合成テクニック

トレーニングの紹介と概要

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
トレーニング全体で学ぶことのできる項目の概要を、マスク、光、影の効果の実例を交えながら解説します。
講師:
03:01

字幕

このレッスンではコース全体の概要について解説しますこのコースは Photoshop で合成の作業を行う時のマスクの作成そして光と影の表現について学ぶことができますPhotoshop で画像同士を貼り合わせて合成するというのはポピュラーな作業ですがそういった場合というのは大体必要な部分だけを切り抜いてマスクというのを作成します例えば切り抜かれた画像がこういったものだとしますこれただの丸ですよねこれだけだとただの丸なんですけどそこに例えばちょっと影がついたらどうでしょう平面の丸があっという間に球体になります影の表現ですねそして更にそこに光が加わったらもう完全にボールですね更に今この何もない空間の中にぽつんと置いてあるだけのボールにこんな影が付いたらあっという間にボールが浮き上がりました不思議なものでこうした光や影ができることで人間の感覚というのは物体がどういう状態かというのを認識するんですねこれがもっと高度になってくると例えばこんな画像がありますではこれですね実はこの機関車切り抜いて合成してありますこれは元の画像からマスクを作ってここに合成してあるといった状態ですねこれだけでもかなりいい画像ではあるんですけどやはりちょっと物足りないといった時に様々な表現を加えますこれですね煙や蒸気なんかがでてますけどこういったものこれは Photoshop のブラシで描いていますこういったブラシを使うとこうした表現が簡単に作れてそれが結果的にこういう蒸気などは光を目に見える形にするという効果があるので 光も含めた かなり印象的な雰囲気になってきます更に例えばこんな感じの絵があったとしてここに Photoshop 上で加工した光と影 これを重ねますこれは作成時にかなりマスクの機能も使っていますね加わるだけでドラマチックさがまるで違いますねこのように光と影でそれを適用するためにマスクを活用するというテクニックを身に付けるとPhotoshop での合成の表現力それが格段にアップします単に切り貼りしただけじゃなくその場に本当にあるような―リアリティを加えるのに大変有効なテクニックを実践しながら学ぶことが出来るので是非このコースの各レッスンの内容を実際に試してみて下さい

一歩進んだPhotoshop合成テクニック

Photoshopで合成・コラージュの作業を行うさい、マスクによる切り抜き方や光や影の処理具合によって仕上がりに大きな差が生まれます。このコースではさまざまなマスク作成のテクニックやブラシによる立体感の作り方、3Dオブジェクトを使った影の作成や色調補正を使った太陽光線の作成、蒸気やかすみを使った表現などについて学ぶことができます。

2時間20分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2016年04月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。