一歩進んだPhotoshop合成テクニック

影をぼかす

全400コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
光源の描画を変更し、新しく長くのびた影を描画。そこに対して、距離に応じたぼかしを適用します。
講師:
06:01

字幕

このレッスンでは影を調整してそこにぼかしを加えますでは 今のこのサンプル画像ですけどここにハイライトができてるのでこっち側から光が当たってこんな風に影ができてるとそういった画像になっていますでは 例えばハイライトを消してみましょうハイライトのレイヤーがあるのでこれを見えなくすると印象が変わりますね質感が変わったとも言えますしこっちにハイライトが無いので光が向こうから当たってるこのボールの向こうから当たってるとそんな解釈もできますそうすると影はこういう風に落ちるのではなくもっとこちらの方に伸びるというパターンもあり得ます例えばもう1枚のサンプル画像こちらを見ていただくとこんな感じに 反対側から光が当たってるとこの物体自体はあまりハイライトが出ない形でそして影が長く伸びています伸びた影は物体の近くの場合にははっきりしていてだんだん遠くに行くに従ってぼけていくとこのような見え方をしますでは こちら側のこのボールもこれに近いような見え方に直してみましょう今現状出ているこの床の影ですね「影追加」という所これを消してみましょうここの部分にまた新しくレイヤーを作りますここに新しい影を描いてみましょうブラシツールを使いますブラシの設定はこんな風にしています直径を 2000px 結構大きめですこんな感じにしています真円率 12% かなり押しつぶした形でこんなかなり横長な楕円形そういった形にしてみます不透明度 100% で色は丁度中間 50% のグレーにしてやりますこの設定でボールの大体これ位でしょうかねこのあたりでクリックすると影が作成されましたこの状態だとかなり2次元的ですよね今影が全部クリアな状態になっていますこういったクリアな影を描く時ブラシの設定ですね硬さの調整によって変わります硬さが0とかなっているとこのようにぼわっとしたぼやけた影になりますし硬さが 100% になっていると全くぼけてないこんな感じの影になります今回ほしいのはそのどっちでもなくてこっちの方は 手前の方はこれでいいんですけどボールから離れた所はもっとぼやけているとそんな形にしたいわけですそういう時便利なのがフィルターです「フィルター」>「ぼかしギャラリー」>「チルドシフト」これを選んでくださいこれはこの線を中心にしてだんだん離れていくほどぼかしを強くしていけるそんなぼかしですなので第1段階としてここのハンドルにポインタを近づけるとこのようにちょっと小さいですけど曲線のポインタになる両方に矢印のついた曲線になるポイントがありますここで Shift キーを押しながらドラッグしてやるとこんな感じにきっちりと角度を変えることができるので縦になるようにしてあげますこの段階でこの中心の辺りこの辺はぼけてないんですけど離れるに従ってだんだんぼけてると分かるでしょうかぼかしを強くしてみると顕著に分かりますねでは この中心点をドラッグして行ってボールのこの辺りに持ってくると全く元のところはぼけてなくて奥に行くに従ってぼけていくとこんな形になっていますぼかし具合をここで調整できますね大体これ位が自然でいいかなと思いますこれでOKしますこれでこの影の位置ですねこれをまた微調整できるので移動ツールで若干これ位でしょうかねにしてやると丁度この光が反対側から当たっているような感じになりましたねここでこの「影の追加」のレイヤーをオンにして新しく作った影の上の所に持ってきてやると床の部分のちょっと濃くなっているところも表現できますこんな風にすると全く違った感じの影になりますねこれと近いような遠くに行くほどぼやけて影ができましたこんな風に影というのは距離によってクリアさも変わってきますけど特に先程のチルドシフトなどを使うと簡単に距離によってぼかし具合を変えることもできますこんな表現方法もあるので是非試してみてください

一歩進んだPhotoshop合成テクニック

Photoshopで合成・コラージュの作業を行うさい、マスクによる切り抜き方や光や影の処理具合によって仕上がりに大きな差が生まれます。このコースではさまざまなマスク作成のテクニックやブラシによる立体感の作り方、3Dオブジェクトを使った影の作成や色調補正を使った太陽光線の作成、蒸気やかすみを使った表現などについて学ぶことができます。

2時間20分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2016年04月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。