近日弊社のプライバシーポリシーが更新されます。プレビューをご覧ください。

一歩進んだPhotoshop合成テクニック

オリジナルのブラシを作成

全437コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
雲の写真を素材に、形状の加工やコントラストの調整などを行った上で、オリジナルのパターンブラシを作成します。
講師:
05:38

字幕

このレッスンでは 画像から新しいブラシを作る手順を解説しますそれでは今画面の方にはサンプルのファイル 雲の写真が開かれていますこの雲の写真ですねこの濃淡のパターンがありますけれどもこれを利用して新しいブラシを作ってみようと思いますではまずブラシのような形に持っていく必要がありますブラシなんですけれども―ブラシの先端を見るとこのような様々な形状になっていますねこういった範囲/パターンに収められる形にまず整えてあげましょうでは新規でレイヤーを1個作りますはいそうしたら描画色を白にしてブラシを選んだ上で丸いブラシを使って固さは 0% ですねそして直径をちょっと大きめに設定しましょうそうしたらまず不透明度 100% で周りを塗っていきますまず角があってはちょっとまずいので角の所をこんな感じに塗っていきますこちらも角を取って概ねこのような形になるように整えてあげます周りはソフトな感じになるようにしますこれでちょっとブラシのパターンっぽい感じになりましたではこの状態まだ2枚のレイヤーに分かれていますブラシの素材にするためには1枚のレイヤーになっている必要があるのでレイヤーパネルのメニューから「画像を統合」これを実行して一枚のレイヤーにまとめてしまいますそうしたら今うっすらとちょっとセピアがかった色になっていますけれど色は必要ないので色を破棄してしまいますショートカットで行いますでは Mac の方は Shift キーとCommand キーとアルファベットの Uそして Windows の方は Shift キーとCtrl キーとアルファベットの U ですねShift+Command+Uもしくは Shift+Ctrl +U押してみるとこのようにカラー情報が破棄されてグレイスケールですねただモードは RGB のままですカラーのままですけれど画像だけこのグレイの状態になりますそうしたら今の状態まだちょっともわっとし過ぎなのでコントラストを調整しましょうでは「フィルター」メニューから「Camera Row フィルター」を実行しますでは「Camera Row フィルター」でまずこの「明瞭度」これをちょっと上げてみましょう明瞭度を上げるとこのように名前の通りどんどん明瞭になってきますその上で他の黒レベルなんかもちょっと調整してコントラストを上げてあげると大分くっきりした感じになりますねではこれで OK をクリックしますそうしたらこれで準備はできたのでここでブラシへの登録を行いますでは「編集」メニューから「ブラシを定義...」を実行しますそうするともうブラシのプリセットみたいな感じになっていますけれどこの形ですねそれがそのままブラシの形として登録される所に来ていますそして名前を設定するのででは雲とでもしておきましょうそして OK をしますそうするとこの時点でここに1個新しいブラシが加わっていますね雲とさっき登録したものこの形がブラシとして―そのままの大きさだとかなり大きいですねこのように登録されていますではサイズをちょっと小さくしてみてそしてちょっと試しに塗ってみましょう1回だけクリックするとまさにこの雲のパターンですし連続してドラッグするとそれが生かされた―このようなブラシでの描画が行えますブラシの描かれ方の詳細はこのブラシの詳細設定で色々変えることができるのでこのように元の形が連続しているものだとかまたは密度の濃いものだとかですね様々な加工を行うことができますオリジナルのブラシですねこのように写真を素材にして作ることなんかもできるのでぜひとも試してみてください

一歩進んだPhotoshop合成テクニック

Photoshopで合成・コラージュの作業を行うさい、マスクによる切り抜き方や光や影の処理具合によって仕上がりに大きな差が生まれます。このコースではさまざまなマスク作成のテクニックやブラシによる立体感の作り方、3Dオブジェクトを使った影の作成や色調補正を使った太陽光線の作成、蒸気やかすみを使った表現などについて学ぶことができます。

2時間20分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2016年04月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。