一歩進んだPhotoshop合成テクニック

かすみで遠近感を作る

全423コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
連なる山のような広い風景を合成で再現する際、手前と奥とでのかすみや霧、もやのかかり方で遠近感を強調するためのポイントについて解説します。
講師:
05:40

字幕

このレっスンでは霞による遠近感の作り方のポイントについて解説します今画面のほうにはこのパートの01 のサンプルが開かれてますこれなんですけど 写真ですね山の写真です非常に奥行きがある様に見えます理由は幾つかありますまず1個は手前の山ほど一部分だけ見えてそれが大きく見えて遠くの山は全体が見えているけど部分部分が小さく見えるこうした大きさの違い 所謂遠近法的な大きさの違いによる遠近感これも1つありますただそれだけでなく更に遠近感を強調してるのが 明るさと色ですね手前の山はかなり深い緑で濃い色暗い感じになってますけど奥の方の山はかなり薄くぼやっとなった色ですねこのような違いになっていますこれは朝もや 霧が立ち込めてる所の風景ですけどこうした霧がでてるような広い風景これはかなり遠近感を作るのに効果がありますもう少し詳しく分析してみるとさっきも言ったように手前ほど色が濃くなりますこれらの山実はどの山も近くに行くとこんなような大体同じような日の色をしているはずですただそれが離れるにしたがってどんどん薄くなってきます一番手前にある木は非常に濃いですしちょっと離れるともう薄くなりだしてそしてこの真ん中辺りも薄くなって一番奥の山はかなり薄いですね実際に色を拾って確かめてみると例えば一番手前の木の色を拾ってみるとほとんど黒に近いような非常に濃い色になってきますけど途端にこの辺の数十メートル離れたぐらいの木に行くと もう変わってきましたねそしてこっちの山になるともう非常に薄いです一番奥になると更にこっちとこっちでは色が全く違っています更に霧は割と下の方に立ち込めますけど手前のほうの木の場合下の方立ち込めてる所とちょっと上の方これにグラデーションができてますねもっと言うと一番手前ほとんど霧の影響を受けてない所は非常に形がはっきりしてますねそしてちょっと離れるとこの靄の部分と木まだグラデーションなってますけどどんどん薄くなってきますどんどん薄くなっていって一番奥になるともう境目がないぐらいですねこの濃淡の差ですねこの違いもだいぶ遠近感を表していますこうした自然風景の見え方を生かすとPhotoshop で合成を行う時にも非常に役立てることができますそれを踏まえて02 のほうのサンプルを見てみましょうこれはコラージュで作ってあるイラストなわけですけど非常に立体感がありますね1つはやはり遠近法大きさの見え方なわけですけどこの機関車 これは合成してあるのでレイヤーをオフにすると消えますそうすると元々この機関車全く霧がかかってないのでかなり手前のほうにあるというのがわかりますね後ろの背景なんですけどこちらの部分ですねやはりさっきの法則にのっとって一番奥の山に行くほど靄がかってそんなに深い霧がでてなくてもこんな感じの見え方になります手前に来るほどはっきりしてくるそのようなセオリーにのっとっていますそしてこの一番下の方見てみるとこの山と地面の境界線あたりこの辺特に深く霧が溜まってるような感じがしますねそして上に行くと この辺とか薄くなってるのでグラデーションができていますそれも手前ほどはっきりして奥ははっきりしてないと先程のこちらと同じ法則でこれはブラシを使って加工してありますブラシを使って加工ではあるのですがちゃんとこうした見え方の特徴を踏まえておくと奥の山の部分ほど深く白みをかけていって手前の山はなるべくあまり深く霧をかけない状態でこうしたムラも作ってだけど一番下の所にはこの溜まってるような所も作っておくとそういった所を押さえてあげるととても遠近感を演出するのに役立ちます特にこの山が出てくる風景それのこうした山並み山脈が連なってるような所を表現するにはこうした霧とか靄の表現これが大変役に立ちますこのテクニック是非とも使ってみて下さい

一歩進んだPhotoshop合成テクニック

Photoshopで合成・コラージュの作業を行うさい、マスクによる切り抜き方や光や影の処理具合によって仕上がりに大きな差が生まれます。このコースではさまざまなマスク作成のテクニックやブラシによる立体感の作り方、3Dオブジェクトを使った影の作成や色調補正を使った太陽光線の作成、蒸気やかすみを使った表現などについて学ぶことができます。

2時間20分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2016年04月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。