AfterEffectsで作るマンガ的表現

フキダシ出現の応用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
心の声のフキダシを例に、After Effectsのエフェクトを活かして動画ならではの凝った出現方法を作る手順を解説します。
講師:
05:12

字幕

このレッスンでは吹き出しの応用的な 出現方法を解説します。 それでは今 AfterEffects の方には この心の声を 表すタイプの吹き出しがでています。 実際の声に出してるものを 表示する時には 口元辺りから ひょこっとアニメーションで 出してくるのが良いのですが これはまたちょっと違った雰囲気なので また AfterEffects の機能を生かして 動画ならではの 表示の仕方をしてみようと思います。 それでは、まずこの今の状態ですけど テキストと吹き出しに 分かれているので これを一枚のレイヤーに纏めます。 まずは、このテキストのレイヤーを クリックして選択して そして Mac の方は Command Windows の方は Ctrl を押しながら 吹き出しの方も選びます。 両方選んだら、右クリックして 「プリコンポーズ」 これを実行します。 この時「すべての属性を 新規コンポジションに移動」 これになっていることを確認して OK すると このように一枚のレイヤーになります。 それでは、こういったものが 出現してくる時なんですけど 例えば標準的なトランスフォームを 使うのであれば 「不透明度」の変更で ふわっとでてくる、と こんなパターンもありますね。 これももちろん1つなんですけど せっかく AfterEffects なので もう少し凝った雰囲気で 出してみましょう。 では、このレイヤーを右クリックして 「エフェクト」のメニューから 「トランジション」 その中に「ブロックディゾルブ」 というのがあるので これを選びます。 そしたら「ブロックディゾルブ」ですね。 まずこの「変換終了」の値 これをちょっと増やしてみましょう。 すると 「変換終了」が大きくなるにつれて、どんどん この粒粒上に消えていって 100になると、無くなりますね。 このように、この「ブロックディゾルブ」 対象のレイヤーをブロック状にして 消したり、出したりできる そんな効果となっています。 これ100%に 拡大して見てみると 細かいブロックですね ドットの集まりで 消えていってるのがわかりますね。 では これもそのままでも良いのですが、今回 更に凝った感じとして「ブロック幅」 「ブロック高さ」というのがあります。 これが変換時の それぞれのブロックのサイズを表しますけど これの、例えば幅だけを くいっと横に広げてやると このように粒状から ちょっと線がかかったような 感じに変わりました。 雰囲気が違いますね。 こんな感じにちょっと違った パターンにしてやると また表現の幅も広がるので こんな所ですね。 例えば、その時の セリフのニュアンスであるとか 勢いなんかに合わせて調整してやると より面白い効果になってきます。 ではここにアニメーションを設定します。 「変換終了」をまず100%にして 消えた状態にしておきましょう。 そしたら このレイヤ-の「ブロックディゾルブ」の所で まず1秒目に 移動して 「変換終了」にキーフレームを入れます。 そしたら時間を進めて 今度は3秒目ですね。 ここで「変換終了」を0にしましょう。 そうすると こんな感じに 横のラインの集合によって 吹き出しが出現してくると こんなパターンを作ることができました。 実際に声に出してるセリフであれば いろいろな声のニュアンス 声の大きさであるとか イントネーションなんかあるんですけど そういった物の代替手段として 吹き出しをアニメーションで表す時は 様々なこうしたエフェクトを使うことで ニュアンスを付けてやるという 方法があります。 特にこの「ブロックディゾルブ」ですね。 通常のブロック状のパターンも 今回のような横線にしたようなパターン また縦にしても良いですね。 そういったものも かなり表現として使えるので 是非とも覚えておいて下さい。

AfterEffectsで作るマンガ的表現

日本のマンガやアニメにはフキダシや擬音など独特の表現が数多く存在し、これらをAfter Effectsで作品に取り入れると非常にバラエティ感にあふれる作品が作れます。このコースではフキダシなどを使った言葉の表現やさまざまな擬音を文字アニメーションで表現する方法、デフォルメされた動きや状態の見せ方などを学ぶことができます。

3時間09分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年05月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。