AfterEffectsで作るマンガ的表現

暑さを表現

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
真夏や飛行機のエンジンの影響などで発生する「陽炎」の現象をAfter Effects内で再現するための手順を解説します。
講師:
06:29

字幕

このレッスンでは 暑さを表現する手法を解説します。 本来温度というものは目に見えないものですが 稀に温度が目に見える形で現れる 現象もあります。 その1つが陽炎という現象ですね。 例えば夏の暑い時に アスファルトが熱せられて その部分が揺らいで見えるなどと いう時ですね。 この陽炎ですけど 温度の違う空気がある所で 光が屈折して起きる現象なんですけど それを After Effects で 再現してやると そこだけ暑いといった感じを 表現することが出来ます。 実際にやってみましょう。 今飛行機のイラストが置いてありますけど 例えばこんな角度でジェット機を見た時 エンジンの熱でこの周辺の部分が 揺らいで見えることがあります。 それをやってみましょう。 新たに「新規」>「調整レイヤー」を 作ります。 そしたらそこに「エフェクト」を適用します。 「エフェクト」>「ディストーション」の 「タービュレントディスプレイス」を 適用します。 すると画面の中がグニャグニャ 曲がりましたね。 この「タービュレントディスプレイス」の 「展開」を動かして行くと こんな感じにこの波打つ感じを 作る事が出来ます。 まずこの「展開」を動かしましょう。 今このコンポジションは10秒間ありますけど まず先頭でキーフレームを入れて 最終地でこの展開を10周させましょう。 そうするとこんな速度でグニャグニャと 揺れることになります。 この時なんですけど 「展開のオプション」で 「サイクル展開」をオンにして 「サイクル(周期)」を10にしておくと 丁度1周して頭に帰って来た時 ループして全く同じ動きに することが出来ます。 ずっとループして続くような映像を 作る時にはこれをオンにしておいて下さい。 これを細かく作っていきましょう。 この「変形」のパターンなんですけど 今回は「ツイスト」というのを使いましょう。 そして今もう画面全体が グニャグニャしてしまっているので 「サイズ」を下げていきます。 サイズをかなり下げて行って とりあえず8位にしておきましょう。 「複雑度」を2にしてみましょう。 するとこんな感じの揺らぎになりました。 大分陽炎っぽい雰囲気になりましたね。 この量が今多すぎるので 0にするとなくなります。 これをちょっと増やして行って 少し分かりやすく25位に しておきましょう。 するとちょっと陽炎っぽい 揺れ方になってきました。 この時なんですが 今この垂直尾翼まで含めて 画面全体にかかってしまっています。 本来はこの1番熱いエンジンの 部分を中心にして この辺りにだけ掛かっている筈なので それをマスクを使って表現します。 調整レイヤーを選んでる状態で 楕円形ツールを選びます。 このように楕円形を エンジンの部分が中心になる位に 描いてやります。 そしたらマスクが作成されて このエンジンの辺りだけが 揺らめく感じになりました。 この「マスク1」の 「マスク境界のぼかし」ですね。 これをちょっと多くしてやって こんな形で自然にこの辺が 掛かっているようにしてあげます。 こっちの右側も同じような感じで 楕円形を作ってやって するとこっちにも効果がきてますね。 「マスク2」のここも境界線をぼかして こんな感じにします。 下の方のこの辺も 多少かかるようにしたいので また新たにこの辺にもマスクを作ってやって この「マスク3」も境界のぼかしをかけます。 下の方はエンジンから距離があるので 若干弱くしたいので 「マスクの不透明度」を 70位にしておきましょう。 そうすると若干効果が弱くなります。 小さくて見えづらいので スケールを上げて 確認してみると どうでしょう? このようにエンジンの周辺に 陽炎が起きて揺らめいている 状態が起きました。 その影響を受けていない上の 垂直尾翼の方には 影響していないといった状態になっています。 かなりさりげない効果なんですけど 止まっている絵にも陽炎があるだけで この辺は熱いんだなと 判断させることが出来ます。 地味ながら様々なシチュエーションで 使えるので 是非覚えておいて下さい。

AfterEffectsで作るマンガ的表現

日本のマンガやアニメにはフキダシや擬音など独特の表現が数多く存在し、これらをAfter Effectsで作品に取り入れると非常にバラエティ感にあふれる作品が作れます。このコースではフキダシなどを使った言葉の表現やさまざまな擬音を文字アニメーションで表現する方法、デフォルメされた動きや状態の見せ方などを学ぶことができます。

3時間09分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年05月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。