AfterEffectsで作るマンガ的表現

変身

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
恰幅の良い男性が、一旦分子レベルまで分解され、それが再集結すると戦闘力の高そうな人物に変身する手順を解説します。
講師:
06:47

字幕

このレッスンでは変身する アニメーションを作成します。 このサンプルファイルですが こんな状態になっています。 ちょっと恰幅のいい男性のイラストがあって 1番下にもう背景が出来ています。 この背景は「ノイズ」に対して 「ブラー(滑らか)」横のブレですね。 こういったものが適用された背景が 予め付いています。 もう1枚隠れているレイヤーがあって それは何かと言うと 表示を切り替えると 非常に鍛えられた肉体の 強そうな男性になりました。 こちらの恰幅のいい男性が変身して この強そうな人になるという アニメーションを作ってみましょう。 変身は色々な方法が考えられますが 今回は一度この男性の分子が バラバラに分解されて それが再集結したら この強そうな人になっているという パターンで行ってみましょう。 今回使うエフェクトは 「エフェクト」>「シミュレーション」> 「CC Scatterize」を使います。 この before の方にかけて Scatter の値を増やしてみると こんな感じでレイヤーが バラバラの粒子に分解されます。 これを利用して 1回バラバラになって 戻ったら強くなってると。 そのようなイメージにしてみましょう。 1秒目までこのまま行きましょう。 1秒目でこの Scatter に キーフレームを入れます。 3秒目 これで、この段階で 粒子が完全に画面の隅々まで バラバラになっているように こんな風な アニメーションにします。 2秒から3秒にかけては 段々こちらの 編集前の粒子が消えていくようにします。 2秒目で「不透明度」にキーフレームを入れて 3秒目で「不透明度」を0にします。 すると 広がりながら段々消えていく 形になりましたね。 これで before は出来上がりです。 次は after の方ですね。 こちらは予め同じく 「シミュレーション」>「CC Scatterize」を 入れておいて 最初からバラバラにしておきます。 画面全体に広まってる状態にします。 こちらはやはり1秒目から Scatter にキーフレームを入れて 今度は3秒目で元の姿に 戻ってるようにします。 集まってくると これになってると。 さっきは2秒目から3秒目で 段々と消えていきましたけど 今度は逆に2秒目まで ここは完全に見えない状態です。 3秒目にかけて 段々と見えてくると 段々粒子が集まるのが見えてくると。 こんな状態になっていますね。 続けて見てみると 分解されて 再集結すると強くなってる。 こんなアニメーションが出来ました。 粉々になっているところなので 割と自然な感じで 入れ替わる感じになりましたね。 ここに新規調整レイヤーを入れます。 調整レイヤーを一番上に持っていって ここに対して 「エフェクト」>「スタイライズ」> 「グロー」をかけてやります。 「グローしきい値」を 100 にすると 効いてない状態ですね。 これを大体 70 位にすると かなり光ってる状態です。 「グロー半径」を広げると こんな感じですね。 「しきい値」を最初は 100 にしておいて 「グロー半径」も0にしておきます。 効果がない状態ですね。 1秒目からこの「グローしきい値」と 「グロー半径」にキーフレームを入れます。 2秒目で「グローしきい値」を 有る程度小さい 70% 位にしておいて 「グロー半径」を広げます。 そして次に この3秒目の所から この2つの値が徐々に無くなっていきます。 現時点でのキーフレームを打っておいて 4秒目でしきい値が 100 半径は 0 としておくと 変身中だけ ちょっと色が明るくなると いった感じになりますね。 こんな形で 変身するアニメーションが出来ました。 この Scatterize は この粒子に分解される速度を自由に キーフレームでコントロールできるので こうした大胆な変身などにも かなり使いやすくなっています。 様々に応用できると思いますので 是非試してみてください。

AfterEffectsで作るマンガ的表現

日本のマンガやアニメにはフキダシや擬音など独特の表現が数多く存在し、これらをAfter Effectsで作品に取り入れると非常にバラエティ感にあふれる作品が作れます。このコースではフキダシなどを使った言葉の表現やさまざまな擬音を文字アニメーションで表現する方法、デフォルメされた動きや状態の見せ方などを学ぶことができます。

3時間09分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年05月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。