Animate CC 基本講座

Flash Playerのインタラクティブアニメーション

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Flash Player向けのインタラクティブなアニメーションコンテンツが、どのように組み立てられているのかを簡単なサンプルでご説明します。
講師:
04:13

字幕

このレッスンでは FlashPlayer 向けの インタラクティブな アニメーションコンテンツが どのように組み立てられているのか 簡単なサンプルでご説明します。 現在 Animate CC で そのサンプルのファイルを開いています。 画面真ん中、これをステージというのですが そこで静止状態のコンテンツの見た目 が確認できます。 下の方に「タイムライン」とあるのですが 左側がレイヤーです。 重なっていまして 一番下が background ちょっと全部、文字が 見えていませんけれど そこには背景の画像が置いてあります。 2番目、その上には pen とありますが ペンギンの、これは実際にはアニメーションを するキャラクターになっています。 その上には画面には見えませんけれど sound です。 そして一番上に script とあるのは これは Animate CC の コンテンツをコントロールする プログラムが書かれています。 FlashPlayer 向けの場合には action script 3 というプログラムです。 このレイヤーに置いてあるものの 多くはパーツとして ライブラリに収められています。 まずは Background ですね。 この画像があります。 それから pen_animation というのが このアニメーションするキャラクターです。 このライブラリで簡単に 再生して こんな動きということを 確認することができます。 sound は見えませんけれど ここで選ぶと 波形がでてきて 再生ボタンがあります。 再生ができます。 (再生された音楽) こんなバックグラウンドミュージック が入っていて それが置いてあるということです。 とてもシンプルなサンプルなんですが これでもうコンテンツとして 確認することができます。 ブラウザで見てみましょう。 その場合には「制御」で 「ムービープレビュー」で 「ブラウザーを使用」します。 (再生された音楽) コンテンツがブラウザーで 再生されました。 (再生された音楽) 背景があって、その上を ペンギンのキャラクターが歩いています。 アニメーションですね。 それから BGM サウンドもなっています。 一番上のレイヤーの奴が script プログラムなんですけど これはインタラクションが 加えられています。 ペンギンをクリックすると 跳び上がって落ちてきてバウンドする。 クリックすると 落ちてきてバウンドする、と こういうインタラクティブなプログラムが 書かれています。 さて、このコンテンツを右クリックすると AdobeFlashPlayer 20 何とかについて と書いてありますので FlashPlayer 向けに 出力されたということがわかります。 ドキュメントのプロパティを見てみると 「ターゲット」に FlashPlayer 20 と書いてありますね。 ですから FlashPlayer 向けに 出力されるということなのですが バージョンを古いバージョン 選択することもできます。 それから AIR というのは デスクトップアプリケーションを 作る場合です。 ブラウザ―が要りません。 ですから、モバイルの’ブラウザ―で FlashPlayer は使えないですけど AIR にしてしまえば アプリケーションにしてしまえば アンドロイド、IOS そしてもちろん デスクトップの PC でも アプリケーションとして ブラウザ―なしに 起動することができます。 ですから、モバイルでは Animate は使えない、というのは 正確ではありません。 使えないのは FlashPlayer であって AIR でアプリケーションにすれば モバイルでも使えます。 それからプログラムなんですが ここに「スクリプト」 ActionScript 3 と 書いてあります。 3.0 というのが 正確なバージョンですけど その ActionScript 3.0 の プログラムがここにありまして 開けてみましょう。 細かい所はいいです。 MouseEvent CLICK とあります。 クリックしたら、と これをやってください、と。 これって何というと ここに定義されている こんな内容のことをするんだよ、と。 この結果、ペンギンをクリックすると 跳び上がってバウンドするという アニメーションが インタラクティブなアニメーションが 行われたわけです。 このレッスンでは FlashPlayer 向けの インタラクティブな アニメーションコンテンツが Animate CC の中で どのように組み立てられているのか ということを 簡単なサンプルで ご説明しました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。