Animate CC 基本講座

ワークスペースの管理

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パネルを自由に配置して、新たなワークスペースとして登録することができます。
講師:
06:41

字幕

このレッスンではワークスペースの パネルの配置を自由に変えて 新たなワークスペースとして 登録する方法についてご説明します。 現在使われているワークスペースは 「初期設定」になります。 初期設定で 基本的にはいいんだけれども でもパネルの位置を少し変えたい ということがあるでしょう。 例えばツールパネルが右にあるというのは Adobe 製品の中でも Animate ぐらいだと思います。 やはり左が良い 初期設定でいいんだけれど このツールパネルだけ左に 持っていきたいという時は このパネルの上の方の グレーのバーですね。 これをドラッグします。 そうすると自由に動かすことができます。 そして中途半端な位置で放すと 広がってしまうんですけれど これフロートと言います。 自由に必要に応じて 位置を動かせる状態です。 いや、そうじゃない 左側に完全に組み込んだ状態にしたい という場合には、 また相変わらず このグレーのバーをドラッグして 左側にくっつけます。 そうすると、縦に青い線が光りました。 これは、この状態でこの青い線のように 組み込まれますよという印です。 ここで手を放せば 組み込まれます。 でもこの広がっているの嫌だ 縦にすっと一本にしたいという場合には ドラッグをしてあげれば 縦のツールパネルにすることができます。 あるいは、この「カラー」の パネルですね。 これも自由にドラッグして 「カラー」と「色見本」 両方ともという場合には このグレーの部分をドラッグすると 2つまとめて フロートさせることができます。 これはまあフロートで良いんだけれど 例えばこの位置に固定したい という場合ですね 固定することもできます。 その場合には このパネルのメニューの中で 「ロック」というメニューを選びます。 そうすると、うっかりドラッグしようとしても ドラッグができなくなります。 もちろん切り替えはできます。 あるいはサイズを変えることも可能です。 ロックを解除するには またパネルメニューから 「ロックを解除」を選択します。 他のパネルも動かしてみましょうか。 「整列」「情報」「変形」 とありますけれど グレーのバーをドラッグすると フロートになります。 更に3つのパネルが タブで切り替わるようになってるんですけど 変形パネルはよく使うから これは単独で表示しておいてほしい という場合には この「変形」のタブだけをドラッグすると フロートさせることができます。 変形のパネルだけですね。 そして今ちょっと気づいたかもしれませんが 位置をずらすと 「整列」「情報」のパネルの下が 青い線が付きます。 これは先程言いました通り この青い線の状態になりますよ くっ付きますよ という印ですので 3つ一緒なんですが 「整列」「情報」はタブで切り替え 「変形」は別パネルとしてくっ付く ということになります。 そして動かせば、一緒に動かせる ということです。 いろいろやってたら 訳が分からなくなってしまったので なんとか元に戻したい という場合には 現在初期設定になっていますが このメニューの一番下 「初期設定をリセット」というふうにすると 元の初期設定の状態に戻ります。 良いんですか? 一生懸命配置したんじゃないですか? と聞かれますけれども 結構ですということで 「はい」を押します。 そうすると最初の状態に 戻すことができます。 ではまた最初言いました通り この初期設定は気に入ってるんだけれど ツールパネルだけ 議題に欲しいという場合 改めてドラッグします。 そして左に青いバーが縦に ハイライトしたら放しますと 固定されます。 そして、幅を縮めて 一本にしました。 毎回毎回これをやるのは嫌だ これを私用のワークスペースにしたい という場合には、ワークスペースを 登録することができます。 その場合には「新規ワークスペース」 を選択して 現在開いているワークスペースに 名前を付けます。 例えば MyWorkspace と そして OK を押します。 これで登録は済みました。 現在のワークスペースの 名前が表示されていますね。 ちょっと別のワークスペースに 切り替えてみましょう。 例えば「初期設定」にしました。 でもやはり先程の 自分のワークスペースに戻したいという時には 今度はいちいちツールパネルを ドラッグすることなく いつでも一番先頭に MyWorkspace がありますので 左側にツールパネルのある状態に 戻すことができます。 ワークスペースをたくさん登録した、 その中に要らないものができてしまった という場合には 削除もできます。 その場合には「ワークスペースを削除」 ということで選んで頂きますと 現在選ばれているワークスペース あるいは、ここで選択を 変えることもできますけれど 今一個しか登録されていませんから この MyWorkspace を 削除しますか? ということで OK を押します。 本当ですか? 取り消しはできません。 結構ですので「はい」 と押しますと MyWorkspace が無くなりました。 そして初期設定に戻っています。 パネルの配置について もう一つ補っておきます。 例えばこの「カラー」と「色見本」の パネルですね ドラッグします。 この辺に持ってきたいな と思った時に うっかり青いバーが光ってしまう ことがありますね。 そうすると、この位置に 組み込まれてしまいます。 こんなふうになってしまって ステージが狭くなってしまいますので いや、そうじゃないよと フロートのままで フロートの状態のままで でも、ここに持ってきたい。 もうちょっと左か右にすれば いいことなんですけど。 でも絶対ここじゃなければ嫌だ という場合には、キーボードから Windows は Ctrl Mac は Command キーを押しますと どこに持って行っても 青いバーが光らなくなります。 つまりどこであっても 組み込みされない状態 フロートのまま配置することが可能です。 初期設定をリセットしておきましょう。 リセットしますか? 「はい」です。 このレッスンではパネルの配置を 自由に動かして 新たなワークスペースとして 登録する方法についてご説明をしました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。