Animate CC 基本講座

シェイプを選択するコツ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シェイプがどう選択されるかを知ると、描画に活用できます。
講師:
05:04

字幕

このレッスンではシェイプがどのように 選択されるのか、ということをご紹介し それを描画に生かす方法について 説明をします。 ではまずは鉛筆ツールで フリーハンドで線を書いてみます。 線は黒 1 pixel の実線です。 フリーハンドで線を描くと 実線が描かれます。 選択ツールでクリックすると Animate が自動的に 判定して作った線 シェイプの単位ですね。 セグメントに今、書いています。 連続した線すべてを選びたい場合には 線をダブルクリックします。 一回解除して 関係ない所をクリックですね。 鉛筆ツールで また線を引きます。 さて二回に分けて 線を引きました。 けれども同じ設定の線です。 ですから選択ツールで ダブルクリックをすれば 全部の線、繋がっていますから 一遍に選べます。 キーボードから Delete キーで 削除することができます。 では直角二等辺三角形をかいてみましょう。 多角形ツールはあるんですが 生憎、直角二等辺三角形を書く というツールはありません。 線ツールで書きます。 まず水平線は Shift キーを押しながら 線ツールで水平に線を引きます。 次に垂直は、やはり Shift キーを 押しながら、垂直線 それから斜めの線も Shift キーを押しながら引くと 丁度45度の線になります。 ですから、この囲われた部分。 これは直角二等辺三角形だと いうことになります。 この中を塗りましょう。 塗りは、このバケツツールで 塗ることが出来ます。 バケツツール たまにこの辺のアイコンと 勘違いする人がいるんですけど ツールの中のバケツです。 これを選択すると 塗り色に選ばれた色で 閉じた範囲を塗りつぶすことが出来ます。 閉じた範囲というのは このように線が全部繋がって 囲まれてる部分ですね。 クリックすると 直角二等辺三角形のブルーが 塗りがかかりました。 そして選択ツールで 線をダブルクリックすると 線だけがすべて選ばれますから Delete キーで 塗りの直角二等辺三角形だけが 残るということになります。 では線の直角二等辺三角形を 書きましょう。 塗りを選択して キーボードから Delete です。 まず直角二等辺三角形を 書くのは先ほどと一緒です。 Shift キーを押しながら水平線 Shift キーを押しながら垂直線 Shift キーを押しながら 45度の線 選択ツールで この3辺を選びたいんですが 2つ目を選ぶと 先程選んでいたものが 選択、外れちゃいます。 この時 Shift キーを押しながら 次の選択をクリックすると 前の選択が外れません。 そうすると3辺を選ぶことができます。 うっかり違うものを選んでしまったと いう場合は、もう一度 Shift キーを押しながらクリックすれば 選択から外すことができます。 そして右クリックで 選択範囲を反転すると 今選ばれてる3辺以外が 選択されます。 キーボードから Delete で 線の直角二等辺三角形ができました。 ではこれも消してしまいましょう。 ダブルクリックで キーボードから Delete です。 今度は矩形ツールで 長方形を描きます。 塗りがブルーで アウトラインが黒 線の太さは 1 pixel の実線です。 長方形を描きます。 そしてアウトラインを選びたい場合には 選択ツールで アウトラインをダブルクリック これで選択できますね。 すべての連続したセグメントが 選択できます。 但し選ばれるのは 同じ設定の線だけです。 では一回選択を外して 線ツールを選択します。 1 pixel の実線です。 けれども実線でなく 極細線にします。 そして斜めに 線を引きます。 そうすると塗りは この今、斜めに引いた線で 左右が別々に選択できます。 そうするとこちらは じゃあ色を変えようと シアンにしよう。 ということができるわけですね。 そして極細線、ダブルクリックします。 そうすると、極細線だけが 選択されます。 同じ太さのように見えるかもしれませんが アウトラインは 1 pixel の実線です。 斜めに引いたのは極細線ですから 設定が違いますので 極細線だけが選択されます。 キーボードから Delete キーを押すと 極細線は消えて 塗りが2つに切り分けられた という感じになります。 このレッスンではシェイプが どう選択されるかということを説明し それを描画に活用する ヒントをご紹介しました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。