Animate CC 基本講座

多角形ツールで描画する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
多角形ツールを使った多角形と星型の描き方をご説明します。
講師:
04:32

字幕

このレッスンではツールパネルの 多角形ツールを使った 多角形と星形の描き方を説明します。 多角形ツールというのは ツールパネルのこのツールです。 六角形になっていますけれども 勿論六角形以外も作る事が出来ます。 選択をします。 そしてデフォルトでは五角形なんですけれども 塗りはブルー 線が黒の 1pt の実線です。 これは中心から描けます。 特にキーボードから何もキーを押さなくても 中心から五角形が描けます。 でもドラッグをすると 自由な角度になってしまいますね。 天辺がちゃんと12時の位置に なるようにしたいと思ったときには Shift キーを押してください。 そうするとカチッカチッと 決まった角度回転するので 丁度12時の位置に天辺が来るように 五角形を描く事が出来ます。 では選択ツールで ダブルクリックして選択して キーボードから Delete します。 では 違う多角形を描きましょう。 多角形ツールを選択して 設定を変えるには 「プロパティ」のパネル 「ツールの設定」の「オプション」と いう所です。 デフォルトでは五角形になっていますけれども 四角形は矩形ツールで描けますから 三角形にしましょう。 3 とします。 正三角形を描きます。 多角形の場合には この「星のポイントサイズ」は 気にしなくて構いません。 「OK」です。 やはり中心からドラッグすると 正三角形が描けます。 Shift キーを押すと カチッカチッと角度が変わるので 丁度頂点が12時の位置にある 正三角形が出来上がりました。 今度は星形を描いてみましょう。 三角形は消します。 選択ツールでダブルクリックして キーボードから Delete です。 多角形ツールを選択し また「オプション」です。 星形はこの「スタイル」で 多角形か星形かの選択になります。 「辺の数」と書いてありますけども 星の形の場合には これは出っ張っている所 てっぺんの数ということになります。 これは5が大体良さそうな数字になります。 五芒星という言い方がありますけれど てっぺんが5つ、尖っている所が5つ あると星形らしい形になります。 この時「星のポイントサイズ」は 問題になるんですけれども デフォルトの 0.5 ということで 描いてみましょう。 大体この値が良い値になります。 「OK」です。 中心からドラッグすると 星形が開け やはり Shift キーを押しながら ドラッグすると カチッカチッと丁度天辺が 12時の位置になりましたので マウスボタンを放すと 天辺が5つある星形 1番よく見る星形が描けます。 頂点の数やポイントの数字を 変えてみましょう。 選択ツールでダブルクリックして キーボードから Delete。 多角形ツールを選び オプションを選んで 星形で 「辺の数」とありますが 尖った所の数ですね。 数字を 12 と増やしましょう。 そしてこの「ポイントサイズ」というのは 尖った所の中心からの長さを1とした時に どれ位の値を谷の部分に与えるかです。 ですから1にしてしまうと 同じ高さになってしまいますから 例えば 0.8 とすると あまり谷が深くない星形になります。 1に対して 0.8 です。 「OK」を押して 今度は Shift キーを押さずに 普通に描いてしまいますけど 幼稚園の子供達の胸につけてあげる バッチのような形になりました。 では ポイントサイズを変えてみましょう。 ダブルクリックして キーボードから Delete します。 多角形ツールで オプションで この頂点の数ですね。 尖った所の数は 12 のまま 数字は 0.2 と小さくします。 そうすると谷が深くなります。 「OK」を押してドラッグしてみましょう。 光ったような星形になりますね。 このレッスンでは多角形ツールを使って 多角形あるいは星形を どのように描くのかを説明しました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。