Animate CC 基本講座

レイヤーを操作する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーに対するいくつかの操作の仕方についてご説明します。
講師:
05:06

字幕

このレッスンではレイヤーに対する いくつかの操作の仕方について説明します。 現在レイヤーが3つあって elephant giraffe monkey とあって それぞれに象・キリン・猿が 配置されています。 このようにレイヤー分けしておくと レイヤー毎に色々設定ができて便利です。 例えば この目のアイコンの下の 黒い点がありますね。 これで表示 / 非表示を 切り替える事が出来ます。 例えば 1番上の monkey この目の下の黒い点なんですが クリックするとバッテンがついて 非表示になります。 ではキリンも非表示にします。 非表示にすると見えないというだけでなく 選択する事は出来ません。 ですから 例えばここで 「編集」で「すべて選択」としても 象だけが選択される事になります。 では非表示は解除しましょう。 非表示にすればうっかり編集してしまう うっかり選んでしまう事は防げるんですが 例えばキリンと猿の位置関係を見ながら 象を動かしたいという場合は 見えなくなると作業がしづらいですね。 そういう時は見えても 編集はできないというのが この鍵の下の点です。 これはロックになります。 猿とキリンをロックしましょう。 そうすると猿の後ろに象がいます。 もしこの猿のロックがなければ 猿の後ろに象がいるんですけど ドラッグすると 猿が動いちゃいますね。 元に戻しましょう。 ここで猿をロックすると 見えますけど操作上編集できない、 猿はいないものとされるので 猿の顔のところでドラッグをしても 象を移動する事ができるという事です。 では取り消します。 この隣の四角なんですけども レイヤーのカラーが表示されています。 ここはクリックすると 例えば猿のカラーの所をクリックすると カラーがなくなります。 そしてアウトラインだけの 表示になるんですね。 そうすると 細かい位置関係を設定したい 調整したいという時に アウトラインにしてしまうと便利でしょう。 それから個々のこの点や四角でなく カラーでなく 上のアイコンそのものをクリックすると 全体のオン / オフになります。 現在全体がアウトラインになっていますけど この上の四角をクリックすると アウトラインがオフになります。 ロックについても同様です。 象だけ操作したい あとは全部ロックしたいのであれば この鍵のアイコンをクリックして 全部ロックした上で 象だけ外すという風にすればいいでしょう。 それからもう1つ、レイヤーフォルダと いうのがあります。 フォルダの中にレイヤーを 入れてしまうことが出来ます。 では このレイヤーフォルダを monkey の猿の上に作ります。 そして名前はダブルクリックして animals と。動物達ですね。 そうするとレイヤーを入れる為の フォルダが出来ます。 例えば monkey を animals に持ってきます。 重ねます。 そして放すと monkey が1個下がったように見えますけど これはレイヤーフォルダの中に 入ったということになります。 ではキリンと象を一遍に入れましょう。 連続したレイヤーを選択したい時には 初めのレイヤーでクリック 最後のレイヤーで Shift キーを押しながらクリックすると 今たった2つですけれどもいくつあろうが クリックした所から Shift クリックした所まで 連続してレイヤーを選択する事が出来ます。 ではこの2つ纏めて animals の中に持っていきます。 そうすると monkey が後ろに 行ってしまいましたね。 これは勿論上の方にドラッグすれば 位置が動かせます。 そしてレイヤーフォルダに入れたものは レイヤーを、フォルダを畳んで しまうことができますので こうするともしジャングルがあって 密林があって 動物が沢山あるという時は 動物と密林と、それから後ろの地形とか それぞれ別個に管理できるので 便利でしょう。 勿論レイヤーフォルダに対して 非表示とすると そのフォルダに入っている レイヤーが全て非表示になります。 そして個別に表示を切り替えたいという時には レイヤーフォルダを開けて 例えば猿だけ見たければ この猿のバッテンをとれば レイヤーフォルダが 一旦全部非表示になっていても 個別に表示を戻す事が出来ます。 ロックなどについても同様です。 このレッスンではレイヤーに対する 操作のいくつかの方法について説明しました。 1つは表示 / 非表示 ロック・アウトラインの表示 あと最後にレイヤーフォルダを 説明しました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。